2016年岡崎市制100周年記念イベント開催に伴い設立した地域団体。役員は鳥川ホタル保存会5名、額田地区以外の岡崎と幸田町在住者4名。「鳥川ホタルの里」を活動フィールドにトレッキングや木工クラフト製作、地元「ホタルの米(まい)」を使った五平餅や日本1に選ばれた名水などの飲食体験を行い、都市部の方にここでしか出来ない自然体験をして頂くきっかけ作りをします。

 

地域活性は人と経済の活性化。鳥川の名水で作るホタルの米・椎茸、間伐材で作る炭など安心安全な生産物を販売し地域と地域団体に経済効果のある仕組みを作り、地元の人と訪れた人の交流の場所を作る事を目的に活動します。

 

イベントについてのお問い合わせは、ホーム→主催者プロフィールに記載のアドレス・電話にお願い致します。



ダウンロード
ホタル学校へのアクセスアップ.pdf
PDFファイル 209.6 KB

☝日本1の名水で作られるホタルの米(まい)品種はミネアサヒ。☟鳥川の春は様々な種類の桜が長く楽しめます。


☟渡りをする蝶「アサギマダラ」は鳥川の秋の風物詩。