本日の鳥川教室は雨天中止、8日もイベントのため休講です。

0 コメント

動物の様に母系家族で子育てが自然で理想なのかも。

赤ちゃんを連れた知り合い曰く、多くの人が赤ちゃんを抱いて泣くと、抱き方が悪かった?など自分を否定する。赤ちゃんと2人で過ごし一日中泣かれ、否定され続けるとおかしくなるし、世間からも親がチャンと見ろ!と否定されると逃げ場がなくなるから、自己否定の人ほどストレスがかかる。そうだね 親も赤ちゃんも肯定しなきゃね。

1 コメント

人気のリス食堂。

小動物にとって危ない瞬間はお食事と排泄なので、木や草など視覚障害物が無く地形が盛り上がった所に森のエビフライや排泄物が残されている事が多いけど、こんなふうに木の上で食べた様子がはっきり残ってるのを初めて見た!この木の上に立って、警戒しながら松ぼっくりをカリカリしてたリスを想像すると面白いなぁ。📷 TOMO

0 コメント

閲覧注意!!

10回以上は来てる山で初めて見た!綺麗な青空と緑に黄色のイモムシが目を引き調べるとマツノクロホシハバチ、集団で松の葉を食べるらしく、葉は殆ど無くなってた。気持ち悪いけど 鮮やかな黄色の胴体に黒い頭と尾の配色はお見事!連休や週末は悪天候が多かったのに、この週末は秋晴れの素晴らしい山日和で楽しい2日間でした。

1 コメント

美味しい焼き具合。

午前中は鳥川の山歩イベントで3時間半歩き、その後は厳選屋さんでお団子屋オープン、そのあと下山地区へお米を頂きに。イベントを一週間後に控えてやる事は山ほどあり、呆れるほどお金が出て行くけど、コロナが落ち着いた状況で開催出来るのはありがたい。お天気が気になる1週間がスタートです。📷膨らんで繋がったのが美味しい合図

0 コメント

だからブラタモリは面白い。

以前は登頂だけが目的で、歩いたコースを赤線で地図上に引くのが楽しみだった。そのうち山の歴史や生活、海外の有名な登山家や山岳観光を読み、登山中に見る場所が変わり気付く事が増えて来た。登頂も勿論 大切で、更にそれ以外の面白さや見所を皆さんに伝えながら一生山と関わっていたいな。山も観光も知識がないと楽しめないから。

📷 by TOMO

1 コメント

今年は2種類。

私が扱うミネアサヒの新米が揃い 贈答用の注文も少しずつ増えてる。今年は2種類だけど、工業製品と違って自然の物は天候次第、無い物は無い!こんな我儘は普通は通用しないのに、注文頂きありがたいかぎりです。

0 コメント

10月以降の教室スケジュールお待たせしました!

施設に入った家族の持ち物を片付けている知人から、欲しい物あったら貰って!と連絡を頂きお邪魔すると、4つの10畳部屋の天井まで段ボールや新品の商品で埋まってた。孔子の「足るを知る者は富む」の反対か?戦時中は物が無くて苦労したから捨てられないのか?在ると便利は無くても困らない、使うかもしれない時は来ない、だね。。

0 コメント

安心安全 < 便利。

今年の土地価格で幸田町は・スーパー・学校・病院・役場が近く便利な相見駅 周辺が高く私にとっては意外だった。先日 台風の大雨で水が流れ込んでいたのはその周辺で、昔は池だった場所を造成して作ってるからと地元は皆知ってる。今は便利な事が一番大切で、安心安全は二の次なのは地価も食べ物も同じなのが日本の常識らしい。

1 コメント

彼岸花。

登山の何が楽しいか言葉で説明を求める人が多いけど、全ての事柄が言葉に出来る訳じゃないし、そういった人は海外トレッキングに行くから外国語が完璧なのか聞いてくる。言葉を信じる人は言葉に騙されるから、変な宗教や詐欺に引っかかる。言葉に出来ない事はこの世に沢山あると思う私は、野生の勘を山で鍛えてます。📷 by TOMO

1 コメント

9月26日㈪新米(やつだ)販売スタート!ご注文承ります。!

予想以上の強い日差しで大汗かきながら今年10回以上来てるお気に入りの場所に初めての方々を御案内。騙された!こんなにキツイなんて知ってたら来なかった!と言われたけど、平日歩行数は三百歩が異常で、今日の二万歩は体が大喜びしてるよ、体は動かすように出来てるの!と伝え 夜は新米の集荷で充実の一日。

1 コメント

来週は山歩きイベントです。

鳥川ホタル保存会の始まりは、ホタル保護を始めた小学校の先生がいて、水環境を維持する為に山の整備を始めて、活動を生徒が発表し環境大臣賞を受賞し、廃校になっても地域がその活動を引き継いでる。最近その考え方に世間が気付きSDGsと騒ぎだしたけど、鳥川地区は40年以上住民主導でそれを続けてる凄い地域だと改めて思う。

📷 鳥川を遊びつくす会もスタッフとしてお手伝いします。

0 コメント

私も米で手一杯だし・・。

7年程前、ぬかた地区に家族で移住し庭木職人とナス農家を営むFさんと久し振りに会い、今年の収穫を聞くと「この天候で農業も難しいし、市場の販売価格は上がってるのにJAの買取価格は上がらなくて、更に苗の価格は来年から倍になるから辞める」にビックリ。食の不安は、生産者の高齢化や異常気象だけが原因じゃないのは明らか。

📷 日本でも包装ナシで量り売りにしたら。

 

※来月以降の団子屋さんをお手伝い頂く方で、スタッフ ポロシャツが手元に無い方はご連絡下さい。

0 コメント

何か起こるのが普通。

イベントに合わせて問題なく動いていたのに、製粉屋さんから米粉をお団子屋さんへ運送途中で袋が破れ「損害を保証するので代金を教えて欲しい」と連絡が来た。それも大事だけど、来月以降のイベント ラッシュにお団子を間に合わせる事が先決。次から次へと色々起こる、私だからイイけど普通なら嫌になるよ。絶対 間に合わせるぞ!!

0 コメント

新米のご連絡。。

「とんぼの米」は最低1週間 出来たら2週間くらい天日干しが必要だけど、雨ばかりで遂にハザカケは断念、販売中止致します。昨年殆ど入荷しなかった「やつだの米」は今年豊作で更に新たな農家さんのお米が入手出来そうで試食が楽しみ、「ほたるの米」は今年も安定の収穫。自然相手は色々在るから三カ所のお米を扱ってて良かった!

1 コメント

さんご ヤマブシタケ。

久し振りに蒲郡のサンヨネに行くと、一般の方や飲食店の人などで大賑わい、種類豊富な魚、見た事ない調味料や野菜類が並び相変わらず楽しいお店。雨が多いから、キノコ類はどこのスーパーでもよく見るけど、生ヤマブシタケは初めてなのでバター炒めで食べてみた。この食感や旨みは鍋や汁物に合うから次回はキノコ汁にしよう。

📷とき色ひら茸も買えば良かった!

0 コメント

ドングリらんどの準備。

鳥川でイベント準備をしてると地元の方が、うちもアサリの貝が綺麗にとってあるからあげる、仕事先のゴルフ場にこの実があるから落下したら拾ってくる、など私と同じ様に(勿体ないから何かに使いたい)と思う方がたくさんみえて、作業は一向に進まないし物がドンドン増えていく。 雨天でもやることがあってありがたい。

0 コメント

地元の想いと手入れで存在する景色。

昔の曽爾高原はカヤバで、春先には野焼きが行われ草灰も利用される村の財産区。昭和44年に杉檜の植林計画があり、稜線から向うの三重県美杉村は綺麗に植林。曽爾の人達はこの景色を残したくて奈良県に保護を申請し、それ以来 地元の人の手入れで守られている。行政や企業主導ではなく、地域の想いで存在する景色は心に響く。

 

※10月曽爾高原は定員に達しました。詳細はお申込み頂いた皆さまに個別でご案内させて頂きます。

1 コメント

台風前にマテバシイ採取。

ある企業から「ショールームにドングリプールを置きたいから、ドングリを手配して欲しい」と言われた。今はネットで何でも売っていて、売れると直ぐに安値合戦になるから、ドングリプールみたく使い方の提案をするとイイんだろうな。でも段ボール1箱の採取に1時間かかり 選別や磨きも必要、決して楽な作業では無い・・。

📷選別⇒傷や割れ、汚れがひどいのは廃棄。

0 コメント

久し振りの曽爾高原。

3連休は雨予報、今日しか山日和は無いから見頃のススキと2座登頂を目指し片道2時間半かけて行ってみた。

続きを読む 0 コメント

感謝出来るお婆ちゃんになりたい。

20年振りに訪問介護の仕事に復帰した保健師さんが「以前とは全く違う理不尽なクレームが多く嫌になる」と言い、介護施設で働く友人も「介護を受ける人は増えるけど働く人が減る一方だから、そういった人には、あなたの様な態度では受け入れられないとハッキリ伝える」らしい。人のやりがいを削ぐ年寄りにはなりたくないなぁ。

📷 人生百年、若い時は一瞬。

1 コメント

ご連絡。

①9月19日㈪の体験の森教室は休講させて頂きます。②10月1日㈯ホタル保存会さん主催の山歩きイベントのお手伝いの為教室は休講します、参加費無料、午前中で終了、私もコースの補助をしますので是非イベントにご参加下さい。(詳しくは下記をご覧下さい) 📷 アオツヅラフジ、この蔓で編んだ籠は使う程イイ色になる。

 

 鳥川ホタルの里の山歩きイベント|イベント・体験|水とみどりの森の駅|岡崎おでかけナビ - 岡崎市観光協会公式サイト (okazaki-kanko.jp)

 

※「ぬかた炭焼きだんご」に10月以降の決定しているイベントを記載しました。お時間ありましたら御覧下さい

0 コメント

生羽二重餅、私には甘過ぎた。

砂糖と水飴を加えて練った福井名物の羽二重餅、原料は滋賀羽二重糯と言う収穫量も栽培農家も少ない幻のもち米。300万年前は琵琶湖で ミネラルを豊富に含んだ粘土質の土地で出来るらしいけど、うるち米(普通に食べてる米)は粘土質では美味しく出来ない。お米と言っても適地は様々で面白いなぁ。📷 ツルン!トロン!の喉越し。

1 コメント

チョウマメ。

先日コロッケランチを作り、食べた方が「久しぶりの外食だったけど美味しかった」と言って綺麗に完食。68か国行き100か国目指してる、夏のヨーロッパトレキングにご一緒した方が「今回の旅が一番楽しかった」と言ってくれた。やはり仕事は誰かに喜んで貰う為にしたい、と改めて思い嬉しかった。📷 葉っぱ先生のお宅で

0 コメント

霊山は「らいざん」なのか?

今日の山も蒸し暑く、タップリの汗をかいたけど大展望の山頂は風もあり 貸切の山頂では、お喋りし 笑い 久し振りに皆で楽しい日曜日。帰路は大回りして美味しいケーキのお店にも寄り道。以前は温泉に入ってたけど、今は各地の美味しい物を家族のお土産や、夕食の一品にする事が登山と同じくらいの楽しみになってる。

1 コメント

ニホンカモシカ。

カラス・猿・鹿など野生動物を飼う事は禁止、特別天然記念物のニホンカモシカは捕獲もダメですが、標高の高い山で増え続け、奥三河やぬかた地区でもみかけます。植物の実や木の皮などを食べるので高山植物を保護してる山小屋では「いつまでも保護してると他の植物が絶滅する」と困っている。特定の動物だけ特別扱いは生態系を壊す。

📷 教室で出会ったニホンカモシカ。

続きを読む 1 コメント

ホトトギス。

久し振りの山へ行くと、秋の七草を発見☝蒸し暑く大量の汗でシャツは絞れる程だけど、すぐに彼岸花が咲き始めるのかな。帰宅して調べると野生のホトトギスも盗掘の対象になってるらしく「一番厄介なのは人間」を再確認。

※9月10日㈯は鳥川教室開催です、気持ち良く歩けますように。。

0 コメント

お団子も!!

来月以降のイベントに備えてお米を製粉屋さんに持ち込むと、会社の体制が代わり、お断りする業者さんも在るけど、私は継続して頂ける事になった、と聞き驚いた!米・麦・澱粉を扱いJAなどと取引がある会社でも大変な状況らしい。相変わらず運の良さに感謝し、本物のお団子を味わってもらう機会を増やさなければ!と焦る。

 

📷鳥川で群生するきのこを調べると「アンズタケはヨーロッパを代表する三大キノコの1つ」らしいけど、ホント?

1 コメント

何でもやってみると面白い。。

スポーツ選手を辞めて会社から、トレーナーになれと言われ医科大に通ったら人体の面白さに目覚め、自分も何かやりたくて出会った山が趣味になり、登山の為に出掛けた海外で、自炊やその国の食文化を味わう事も楽しくなり、それら全てが今 仕事になった。世界は知らない事で溢れてるから、この先 私は何に興味を持つのか楽しみ。

📷 チョッキリ虫のお母さんがコナラを落とし始めた、今日の鳥川教室。

0 コメント

楽しみ方は1つじゃ無い。

山の話をしていたら60代くらいの男性が「僕も若い時やってたけど、雨が降っても山頂を目指す山岳部の様な山行はこの年でキツイ」と言われた。今は山を止めたのですか?と聞くと「止めたとは思って無い。登頂だけが目的じゃない山の楽しみ方やグループが居たら行きたい」と言ってた。多分こんな思いの方は沢山みえるでしょうね。

0 コメント

モンブラン。

8月の山に行けないストレスをお団子屋さんで発散していたけど、やはり動き過ぎだったのか、胃腸の様子があまり良く無い。筋肉は鍛えられるけど鍛えられない胃腸が私の弱点、いい加減に自分の体の扱い方を習得しないといけないお年頃。美味しく食べて元気に動けてお薬や病院と無縁であれば、体重などの数値は個人差や遺伝だと私は思う。

1 コメント

レッドビーツ。

人の前に立つ事が多いけどあがる事は無い?と聞かれた。「あがる」とは上手くやりたい、普段よりも良くみせたいと思うからでは?私はいつもの事しか出来ないし、好きな事を人に伝えたいと思っているのであがった事は無い。

📷お団子のピンクはこのビーツで色を出してます。

0 コメント

我慢比べ。

2週間程前に猿が田んぼで遊んだり稲にいたずらすると困っていたけど、最近は姿を見ないから農家サンに聞いてみると「収穫前で稲穂が重くなった時期に雨ばっかりで、更に台風の風もあって倒れる稲が出て来た。猿にいたずらされるよりも被害は大きい。」と困り顔。田舎で暮らすとは、自然相手に想定外と付き合う我慢比べだな・・。

 

📷4種類の芋を使ってコロッケを作ってみた。

1 コメント

千万町⇒「ぜまんぢょう」が正しい表記です。

感染状況が落ち着いた訳ではないけど、各団体さんは様々な理由でイベント開催。たとえば、関係者の高齢化で3年もやらないとやれなくなる、恒例事業を開催しないと補助金などの申請も難しくなる、お祭りは伝統行事の伝承など。イベントには関係者のやりがい、伝統行事の継続、地域の繋がりなど色んな意味があるらしい。

 

📷 お団子屋の出店はありませんが、こちらも開催されるようです。

0 コメント

郷土料理(ソウルフード)。

私は小豆を炊く時に渋きり(茹でこぼし)をしないので調べると、餡子を使った各種名店も「渋きりは風味が無くなる」とか「上品な豆大福に渋きり3回は必須」など様々。先日アメリカ人のBBQに行くと最後に定番のスモア、炙ったマシュマロと板チョコもビスケットで挟んだ菓子で、甘い物も様々だと思うけど受け入れるのは無理。

1 コメント

音楽イベントの出店が多い気がする。

山歩や国内旅を躊躇してるのに、出店依頼は沢山頂く。10月8日㈯&9日㈰ 乙川河川敷、11月5日㈯ 焚き火と音楽inウッドデザインパーク この2つは恒例行事。11月6日㈰ 岡崎ジャズで無料会場の厳選屋さんは初めての形態なのでワクワク。出店は一人で出来ないのでお手伝いさん絶賛募集中です!宜しくお願い致します。

0 コメント

空調の温度設定は難しい。

ストレッチ教室は屋内で空調を入れながら、ドアや窓を少し開けて開催していますが寒い人と暑い人がいます。寒がりな方は筋肉や脂肪が少ない痩せ体系の方、暑がりな方は脂肪で厚着をしている人や、筋肉が多く発熱してる人。山を始めて私が暑がりになったのは、筋肉質の鹿体質になったから。一番暑いのは脂肪と筋肉がある力士タイプです。

📷鹿の後ろ姿

0 コメント

モンブラン 4807メートル。

登山中の事故は約6割が下山時、危険箇所を過ぎて気が緩む場所の発生が多い。土曜日頃から朝晩は少し過ごしやすく秋の気配になった今頃から、夏の疲れが出る時期です。不定愁訴(食欲不振、胃腸の疲れ、だるい、起床時から体の疲れを感じるなど)の症状がある場合は、無理せず体調に合わせて過ごす事が大切。📷 一番高いのがモンブラン

0 コメント

私のお米も毎年、受けてます。

米の販売は所定の施設で検査し、品種などを調べて押される等級スタンプが必要。農業試験場に勤める方から、愛知県で検査を受けないお米のナンバー1はミネアサヒ、つまり農家サンから直接購入する人が多い=お客さんがチャンと付いてる米と聞いた。「幻のミネアサヒ」はただのキャッチフレーズじゃない。📷 シロオニタケ

 

0 コメント

長い一日。。

午前中は久し振りの土曜日鳥川ウォーキング、蒸し暑く風も無い登りで参加の皆さまとタップリ汗をかいて、終了後は太鼓フェスティバルに出店。子供から大人まで総勢20名以上の演舞と松明と森に響く太鼓の音は、ここでしか味わえない雰囲気で感動!太鼓は体幹部や上半身、踏ん張る下肢で全身を使う筋トレで、カッコイイなぁ~。

続きを読む 1 コメント

青空見たいな。

BBQでコロッケを食べた方が「ジャガイモやお肉の風味があるコロッケは初めて」と言われたけど、殆どのコロッケは冷凍だから風味やそれぞれの味が消えるのかなぁ。今は皆 忙しいからし、この暑さで揚げ物なんてしたくないからしょうがない。明日は涼しいぬかたでお団子焼きたいな~。📷 こんな空のもとで登山したい。

1 コメント

トヨトミ梨。

このまま問題なければお米の収穫は9月下旬、10月に入ってすぐ新米出荷の予定です。新米でお団子や五平餅を作ると生地が柔らか過ぎて焼く作業が大変なので、古米を残したいけど今年も無理みたい。年々お米のお客さんが増えるのは嬉しいけど、自分の分が無くなる程は絶対に売りません。📷 久し振りに齧ったけど渋い!

0 コメント

この時期のぬかたの夜は上着が必須です。

10月イベントの打ち合わせを日近太鼓さんとしてたら急に「土曜日にお団子屋さん出店しませんか?」とお誘いを受け、お手伝いの人も確保できたので出店します。いつも中心部が多く、ぬかた地区はウッドデザインパーク以外あまりないので楽しみですが、 太鼓の革は雨厳禁だから当日まで一喜一憂しながら天気予報チェックの日が続く。

0 コメント

山伏茸。

以前に鳥川で見つけたヤマブシタケは食用になると知っても、ヨーロッパなど他所の国の事だと思っていたら、今日普通のスーパーで発見!!免疫力の向上や認知症予防に効果があると言われているから、こんなご時世だから発売開始したのか??しかし、こんな形の物を最初に口にした人は凄いな~。

1 コメント

味よりも映え。

いま流行りのリンゴ飴、飴は暑くて溶けるから代わりにオレンジグミを全体につけて 更に抹茶パウダーを振りかける、もはや何を食べてるのか分からない。最近は西洋みたく調味料を多用する足し算の料理が多いけど、和食は本来素材の味とお出しで旨味を味わう引き算の料理では?ぬかた炭焼きだんごは何も付けないのが一番美味しいです!

 

📷フランス山岳地帯の家庭料理「クルート」はバゲットとチーズのみ。これが本当に美味しい!!

0 コメント

本当に美味しい物は原料から。

最近スーパーなどで見るお手頃価格のワラビ餅は甘藷粉が使われているのがほとんどで、本当は片栗餅。以前、ワラビ粉100%使用の名店で食べたら作り置きは出来ないから20分ほどかかり、寒天とも違う独特の喉越しだったけど、一人前二千円ほど。お手頃価格の片栗餅もイイけど、本物を食べに奈良県に行けるのはいつかなぁ・・。

 

8月24日~26日 立山縦走で教室は休講の予定でしたが、諸事情により中止致しましたので、各教室は開催させて頂きます。ご参加下さい。

1 コメント

19日㈮の秋空。

 今日は芦さん講師の貯金箱作りと、私はお団子や五平餅の炭焼きで朝から何度も大汗、夏のお団子屋さんは命にかかわるから絶対にやらないと確信しました。でも、次はいつ販売?お店はどこ?美味しくてビックリ!など沢山の嬉しい言葉を頂けたので、イイ1日でした。📷 暑さにウンザリだけど、高所登山に行かず秋になるのは寂しい。

 

8月24日㈬ストレッチ教室、25日㈭のウォーキング教室&ストレッチ教室を開催致します。ご参加下さい

0 コメント

汚れは落ちないけど、色は落ちる。

フランスのアパートで現地の洗剤と洗濯器を使ったら見事に縮んで色落ちするから、確認すると水温設定は30~90°C。ヨーロッパは硬水だからお湯じゃないと洗剤の効果を発揮出来ないらしい。で、生地が傷むから30°Cを選択をすると終了まで3時間近くかかる!日本の水のありがたみや、洗剤や洗濯機の優秀さをヨーロッパで再確認。

 

※8月20日㈯の鳥川教室は休講とさせて頂きます m(_ _)m 来週の御参加お待ちしています。

0 コメント

地獄への道は親切の敷石で出来ている。(最近は舗装道路らしい)

天気予報でお天気がイイから布団を干せとか、駅でエスカレーターは危ないから手すりを持てなどを聞くたびに、この言葉を思い出す。責任問題の回避など理由はそれぞれだけど、自分で次の行動を想像して準備する事も大切な脳トレで、考える事を止めたら痴呆症まっしぐらでは?天気予報すらあてにしない野生人の愚痴でした。

📷最近お気に入りの夕食メニューはカプレーゼ。

1 コメント

飲食店やキッチンカーは大変だ!!

お団子ファンの方から、もっとテレビ取材受けたり色んな場所に出店したらいいのに!と言われたけど、沢山の人が来ても1人では対応出来ないし、遠くまで行くとガソリン代や人件費分の値上げが必要になる。米や炭などの質も金額も下げられないし、販売価格もこれ以上は上げられない。色んな飲食店はどうやってるのか尋ねてみたい。。

📷 三色団子5本同時焼き機の試作1号

 

8月20日㈯は暮らしの学校で五平餅+お団子+三色団子のセット販売を致します。誰でも購入しテイクアウト又は飲食スペースで食べて頂けます。11時半から午後3時 販売予定、当日のお手伝いさんも募集中です。※数に限りが在りますので、必ず欲しい方はご連絡下さい。。

0 コメント

先月のシャモニ。

先月のヨーロッパ旅はバス乗車率も山小屋の昼食も以前とは比べ物にならない混雑状況で、お世話になったイタリアの旅行会社にお礼とその旨メールを送ると、ヨーロッパの観光地はコロナ禍前の10%増で空前の旅行ブームと返信がきました。日本は未だ外国人の入国制限してるけど、解除して一気に押し寄せるのもどうなんだろう・・。

📷クライミング世界大会の様子☝マスク姿の1人を探してみて。

0 コメント

鳥川の田圃とトヨトミナシ。

生き物に必要な塩、日本ではその製造の為に山から川を使って薪を海岸まで運びその木を塩木と言い、出来た塩を山へ運んだ最終地点を塩尻と言う事を知った時は驚いた。先日長野に行った時に諏訪湖近くに「塩口」と住所表記があり更に驚いた。日本海が近いのに、太平洋側で作られて塩を運んでいたルートのが一般的だったのか?

1 コメント

次はダッチオーブンかスキレットが欲しい。

耐熱皿を炭火にかけて料理したら皿が割れて料理が台無しになり調べると、皿は瞬間で800°C、長時間は600°Cが目安。備長炭などの白炭は瞬間で1000°C近くまで上がり、800°Cくらいで安定するらしい!ぬかたの炭も備長炭に近いから、耐熱皿は開始3分程で割れたみたい。また1つ団子が美味しい理由が解った。

📷オガ炭はもう少し低い。

1 コメント

私はプロガイドでは無いのでm(_ _)m

コロナ禍でも制限内で山へ行っていた方は高所登山に行きたい今夏ですが、自分も含めて高所登山の体の使い方になっていないと、北八で実感。若年層や登山ガイドが転倒のニュースが多いのも納得で、制限が完全に解除されたら山の事故は増えるでしょうね。申し訳アリマセンが高所登山を御希望の方は、プロガイドのツアーに御参加下さい。

 

※8月20日㈯はドングリらんどとぬかた炭焼きだんごのワークショップ開催の為、鳥川教室休講です。ご了承下さい。

0 コメント

参加の皆さま、ありがとうございました。

11日㈭早朝から移動し、北八ヶ岳の北横岳(2400㍍)登山。ロープウェイで2100㍍まで上がるので高低差は僅か、気温や湿度が低いのがご褒美で、「この空気を家に持ち帰りたい!」と皆さん何度も叫んでた。

続きを読む 1 コメント

とよしば。

8月13日㈯は鳥川教室後に「とよしば」でお団子屋さんの予定でしたが台風発生らしい。初めての場所で楽しみにしていたのにな・・。取りあえず明日の長野県はお天気心配無い様子、今夏初の高所登山を楽しんで来ます。参加の皆さまよろしくお願いいたします!8月11日は山の為ブログお休み致します。

0 コメント

火育。

帰国して2週間ほどの間に出店問い合わせが何件かあり、自分でお団子を焼く体験が評価されてる様子。なので秋の河川敷イベントはぬかたの薪、炭、シバを使って「火育:ひいく」をテーマにしようと提案中。木育(もくいく)、食育(しょくいく)などと違って危険が伴うけど、自分で火をおこして、育てて、食べ物を焼くのは楽しいよ。

 

募集中です⇒10月8日㈯久さん、牧さん(あと3人募集)。9日㈰0(4人募集中)。よろしくお願いします。

※8月11日㈭のウォーキングとストレッチは休講、13日㈯のウォーキングは開催です。。

0 コメント

コロッケのち三河花火。

乙川の仲間とBBQ、私は先日ヨーロッパで仕入れた各種食材で4品程を調理。その中で一番人気はコロッケ、大人も子供も「食べた事ない味だけど美味しい!これは売れる!」と大好評。丁寧に手間をかけて作ってるから我が家でも大好評だけど、売れる!と言う基準は何だろう?📷 最後は三河花火、正しい夏休みの過ごし方。

1 コメント

ととのう。

流行りのサウナは熱波を浴びせられたり、焼け石に水をかけて湿度をあげ、熱く苦しい状況を耐えて冷水を浴びると「整う」らしい。登山も分厚いソックスや踝まで覆う靴を履き、荷物を背負って重力に反して登り、下山後のビールや温泉や靴を脱ぐ瞬間を至福の時とする人が居る。結局皆、苦しい後の開放感を求めてる。📷土曜日はスイカの日。

 

 

0 コメント

益母草(やくもそう。別名 めはじき)。

愛知県は違いますが 地域によっては絶滅危惧種に指定されてる益母草(やくもそう)が今年は未だ咲いてました。産前産後や血の道に効果的なので母の役に立つからついた名前。薬効はどうやって発見したのかいつも不思議に思う。

📷 by TOMO

1 コメント

今年のお米はどうかなぁ。

お米を扱い始めて6年目、今年も既に贈答用セットのお問い合わせやご注文を頂き有り難いです。現在お米は 花を咲かせ実をつける大切な時期に入ってます。異常気象による水害や高温障害、台風、害虫などで収穫量は未定でも、早朝から草刈りを行う農家さんの姿は拝みたくなる程、頭が下がります。第一次産業は苦労と忍耐を伴う博打です。

📷3年前の鳥川の秋 by TOMO

 

※予定表では8月6日㈯鳥川教室は休講でしたが開催いたします。岡崎花火もあるし、雨は降らないで欲しいな

1 コメント

山の楽しみが増える一方。

農学博士で樹木医さんが鳥川の山を見て「山や地形を見たら分かる!この山の土壌には豊富な栄養があり、高価な肥料や薬を減らしても、それらを使えば作物は育つ。山にお宝が埋まってる!」と言われ、国連関係の仕事もされてる81歳のお話に私も同意。針葉樹のシバも枝も松ぼっくりもドングリも燃料にもお金にもなるのにね・・。

📷綺麗に開いた松ぼっくり(充分乾燥されてる証拠)を見ると拾わずにいられない。

 

立山三山縦走は山小屋2泊は感染リスクが高過ぎると考え9月に延期させて頂きます、ご理解頂きご了承下さい。

0 コメント

遂に市外へ。

お団子屋さんの市外出店要請は断っていましたが、遂に豊田市のイベントに出店です。豊田も乙川の水系でそれを意識して欲しいから、そのお水で育ったお米で作った美味しいお団子を自分で焼いて食べて欲しい!と言われたら断り切れない。イベントの趣旨や主催者の想いに私は弱いなぁ。📷団子5本焼き機の試作1号も現場で試してみようか。

0 コメント

トレイル(=登山道)クリーン(=清掃)。

檜の葉や檜ボックリは匂いが強く食品には適さないから、炭の着火に使うのは杉の葉。登山道で拾う杉の枝から葉を取った後の枝はシッカリ乾かさないと大量の煙がでるから用途に困っていたら、BBQ施設が焚き火に使うと言ってくれた。登山道の枝はトラップになり非常に危険だったから、これで枝も葉も有効活用が出来る!

1 コメント

帰国すると美味しい蕎麦が食べたくなる。

ヨーロッパ旅は74歳のKさんが一番元気!撮った写真を加工しフェイスブックやラインで友人に送ったり、御飯も好き嫌いなく綺麗に食べて、キツイ登りも機嫌よく歩き、素晴らしいムードメーカー。歳は関係無く、幾つになっても好奇心旺盛に自分で考えて責任もって行動する事が大切と学びました。私の将来も年齢を言い訳にしないぞ!!

📷 長野で美味しいお蕎麦と♨。

 

 

1 コメント

美味しい食べ物の話が一番興味を引く。

水の研究をしている学生と話をしました。鳥川の登山コースは地元の方が山の整備をして綺麗な水とホタルの為で、山間部の田圃は天然のダムで耕作放棄地になったら中心部で水害が増えて、温暖化が進む、など繋がりは多岐にわたるので驚いてた。そして最後の質問は「その美味しいお団子はどこで食べられる?」でした。

📷 ほたるの餌のカワニナもスイカ大好物。

1 コメント

だから女性の平均年齢は長いのか?

無理せず適切にクーラーを使い、熱中症予防につとめましょう。と言われますが、今日も沢山の方と鳥川で汗を流し、冷えたスイカで内臓からクールダウン。これは寒い時期から体を慣らしていたから出来る事で、病気や不定愁訴の改善に汗を流そう!体を動かす習慣をつけよう!と意識するのは女性に多い気がする。

1 コメント

固い物を食べるから歯茎がシッカリするのか。。

今回はいつも以上に自炊し思ったのが、現地では全て歯応えがアル。ジャガイモに火を入れても煮崩れないし、葉物野菜もチャンと噛まないと飲み込めない、「肉は噛む程旨みが出てくる、柔らかい肉は病気の肉」と言って受け入れない現地の人の気持ちも分かる。柔らかい=美味しいと言う価値観は、日本文化と改めて思った。

1 コメント

知らない事ばかり。

今回のヨーロッパでは日本名のツガ・カラマツなどの針葉樹が植林したかの様に揃ってるのが目に付き、初めてヨーロッパに行った10年以上前は木の名前も知らなかったなぁ~と自分の変化に気付く。だから帰国すると(もっと日本の事をチャンと学ぼう!)と思う。📷カラマツは日本とほぼ同じサイズ ※北八のお申込は定員に達しました。

0 コメント

スイカ冷えてます。

仕事をスタートすると有り難い事に、待ってました!と多くの御参加を頂きました。お米の注文も早速頂いたので鳥川のお米農家さんに連絡すると、「スイカも冷やしておくよ」と嬉しい差し入れ。30日㈯の鳥川教室はシッカリ汗流して、皆で冷えたスイカを食べますよ~。是非ご参加下さい。土曜日は晴れますように!!📷 これはマカロン。

0 コメント

各教室についてのご連絡。

遅い便だった皆さまから、今日昼に帰宅の御連絡と「次はニュージーランド!貯金と体力維持に努める」と嬉しい次回の参加表明を頂きました。今回もよく笑い、喋り、登り、食べたのに体重は2㌔減少で、それだけハードな旅だった証拠。「国内では自粛が当たり前な状況下、出来る方法を探して 体力と行動力で乗り越えた」最高の旅でした。

 

 

7月27日㈬・鳥川ウォーキング休講・梅園ストレッチ開催。28日㈭・体験の森ウォーキング開催・なごみんストレッチ開催。30日㈯鳥川ウォーキング開催。8月以降は通常日程で開催致します。8月11日北八は残席1です。

1 コメント

無事、全員で帰国。

午後11時に帰宅、いつも機内で寝られないので今回の移動はとにかくきつかった~!想像より日本の気温や湿度が低いので安心したけど、すぐ動き回ると体調不良を起こすかもしれないので、明日はユックリします。ブログを読んでくれた皆さま、ご一緒した方々、お世話になったスイス・フランス・イタリアの皆さまありがとうございました。

2 コメント

Thanks a lot !! Giorgio !!

ホスピタリティー溢れるMr. Giorgioが早朝にお別れしにきてくれたから、肉屋さんで購入した燻製ソーセージをお礼に渡すと「ありがとう!今日は僕の誕生日だよ」と言われ驚いた!!この部屋に関わった6人中、3人が同じ週にお誕生日なんて、ドラマでも在り得ない話。Many thanks Giorgio !!And Happy birthday 60 years old。

続きを読む 1 コメント

コルティナ最後はMt.クリスタッロ。

ビアフェラータは、ハーネスとザイルで安全を確保しならが幅が20㌢も無いような岩の稜線を歩く、イタリアの有名な山岳スポーツ。そのコースの1つ約2500㍍超のクリスタッロ山へロープウェイで行く予定が運休。でも、それをしにスタート地点へ進むフェラータ愛好者は蟻地獄のような岩屑の急斜面を登っていく!!こいつら凄い!

続きを読む 2 コメント

アクシデントは一番の思い出。

イタリア人が一生に1度は行きたいトレチーメの混雑を避ける為に月曜日にしたのに、途中から車の大渋滞。すると警察バイクが来て私達の乗った路線バスを誘導し、反対車線の車もドンドン退避させるからバス車内は拍手やブラボーの嵐。私の人生で警察に誘導される車に乗車するのは最初で最後でしょう!そして今日も快晴。

続きを読む 1 コメント

Passo Giau 。(パッソ ジャウ)

案内所のお勧めコースに来てみると、空が広くスケールが大きすぎて遠近感が無くなる。

続きを読む 1 コメント

シャモニ アウト、コルティナ イン。

今朝はシャモニのマルシェを見て(どんなテントを使ってる?1店の広さはどれくらい?)と、お客さんじゃ無く出店者目線で見てる自分が笑える。チキンの丸焼きはシャモニでよく見るから、人気なのかな・・。

続きを読む 1 コメント

独りで仕入れの日。。

頼まれていたお買い物や食材の仕入れをするために皆さんと別行動、朝から強い陽射しと気温にビックリ!日本の状況と全く違うのは、私がこちらに太陽を連れて来たのか?雲一つ無くずっとモンブランが見えてた。。

続きを読む 1 コメント

エギュイエット・デ・ポゼット 1900㍍

乗り放題パスで唯一未乗車のロープウェイに乗り高所お散歩の予定が、まさかの絶景&お花畑&美味しい山小屋レストランに着いた。今まで登ったコースが全部見えてお花は最盛期、シャモニコース復習の大絶景トレッキング。

続きを読む 1 コメント

二―ディグリ。

昨日のバス遅延に懲りて、今日は電車を利用すると急病人で1時間の遅延。久し振りの繁忙期スタートのフランスはこんな事があちこちで発生してるのでしょう。マッターホン初登頂時の登山口、二ディーグルも無事マーキング。

続きを読む 0 コメント

アージャンティエール氷河。

バスが遅れたり リフト駅が工事中で予定変更して来たのは大正解!初めて来た氷河ビューポイントは氷河が崩れる雷の様な音と、巨石が転がる低い音が鳴り響く大迫力!素晴らしいこの景色のいつか消滅するのか・・・。。 

続きを読む 1 コメント

エギィー・ドゥ・ミディ

朝9時に3842㍍からの景色。モンテローザ(イタリア・スイスの国境。スイスの最高峰4634㍍。中央奥の山頂が幾つもある山=薔薇の花びらに見える)、マッターホルン(スイスとイタリアの国境:モンテローザの左の尖った山4478㍍)、グランドジョラス(イタリア:4208㍍:右の垂直の壁の山)が全て見えた!絶景!!

続きを読む 1 コメント

モンブランとお花畑。

ロープウェイでモンブランの展望台ブレバンからお花畑コース約3時間を歩いた一日。

続きを読む 2 コメント

無事シャモニ到着。

遂に到着!中国人や日本人の団体は無く 以前に比べ観光客は全体的に少なく、誰もマスクをしていない!シャモニの街からは氷河とモンブランが綺麗に見えて、感動と感謝!明日から体力がもつかなぁ~。

続きを読む 1 コメント

人間界から暫く離れます。

久し振りの都会は人と物と情報の多さにウンザリ。更に電車内や空港モニターでは大きな事件を取り上げ色んな人が発言してる。朝1で不在者投票と税金の支払いをして、お墓参りもしました。偉い人達の思惑や人間の作ったルールを暫く忘れて、山の景色や言葉の要らない自然を思いっきり楽しむんだ!!📷 空港はワクワクするな~。

続きを読む 1 コメント

檜ボックリの赤ちゃん。

最近デリケートゾーンの痒みや疾患が多い。全身の皮膚で薄いのがデリケートゾーン、そこに症状が現れるのは内側の皮膚=胃腸に問題がアル可能性が高いと以前 皮膚科医に言われた。流行りのお店は味の濃い物が多く、これで胃腸が荒れてる人がかなり居るのでは?と最近思う。食べた物で体は出来る、当たり前の事をチャンとしよう。

1 コメント

人生を楽しむ事は供養です!

若い時からお葬式に出席する事が多く、そのたびに(亡くなった方の生きるはずだった時間を代わりにチャンと生きる事が、供養になる)と思った。だから今夏の旅も、ヨーロッパの景色を見ずに今の私より若くして亡くなった知り合いの分も楽しむ!!はいつもの言い訳。📷 雨上がりは子供のカエルが沢山。

1 コメント

一度は座りたいビジネスクラス。

調べるとヨーロッパ便のエコノミークラスは空きが在るけどビジネスクラスやファーストクラスの殆どが満席で、海外渡航解禁になって一番に利用はビジネスマンや富裕層か?今回はエミレーツ航空だから、ビジネスクラスにアップグレードされるなら日程伸びてもイイなぁと期待したけど、無理か・・。📷 温暖化で消失を続ける氷河。

1 コメント

暑くてぐったり。

イタリアのドロミテトレッキングは素晴らしい景色の宝庫だけど、コース詳細の情報が日本に無く、世界遺産の山域なのに日本では知る人が少ないから紹介する本を出したい!と思い一流出版社に問い合わせのメールを送った。その後に、自費出版の費用は300万程と知りビックリ!!私にそのお金があったら未踏の国や地域、山に行きます。

📷イタリアは朝 黒い猫が横切ったら再度家に帰って出直す、と言う程縁起は良く無いらしい。

1 コメント

足の浮腫み。

熱中症予防に水分を多く摂り クーラーの部屋に長時間居ると足が浮腫む、とよく聞きます。取り込んだ水分が細胞に取り込まれず、細胞の外に水分がある状態を浮腫むと言います。チャンと細胞に取り込む為には、先ず細胞から取り出す=汗をかく事が大切。更に、スイカはカリウム(水分を排出=利尿作用)があるので食べ過ぎには注意です。

1 コメント

ラベンダー。

設楽方面に行くとトイレ休憩に寄る 道の駅ドングリの湯が金曜日プレオープン、偶然通りかかったので入ってみると面白くナイ。以前は地元野菜や米加工品などがゴチャゴチャあって、宝さがしみたく楽しかったのに、小奇麗になったら探す楽しみが無い。唯一良かったのは、見頃で香りが充満してたラベンダーくらいか・・・。

1 コメント

4年振りのヨーロッパトレッキング!

初海外トレッキングは2003年のニュージーランド、独りで20㌔のザックを背負って自炊しながら世界中のハイカーと交流。その時、世界にはこんな景色があるんだ!いつか山を案内しながら一ヶ月くらい外国に滞在したい!と思ったのが今叶ってる。いよいよ一週間後はヨーロッパ、この景色に居る時間を存分に楽しもう。

1 コメント

フランスとスイスの国境、パルムド・コル。

鳥川を遊びつくす会に、団体の紹介You tubeを学生が作る授業を行うので参加しませんかと言われた。その動画を誰がみるのか聞くと、流行りだから 駅前でティッシュを配るのと同じですよ、と言われたけど学生が授業でティッシュを作るの?スマホとアプリで誰でも作れるのに、わざわざ授業で行う意味が中卒レベルの私には分からない。

0 コメント

体験に価値がアル。

マタギの本に(生きて行く為に必要な火と刃物の扱いを子供に教える必要がある)を読んで深く納得。お団子焼き体験が人気なのはIH調理で直火が無いから保護者は体験させたいし、子供も興味深々だから、そして驚くのは炭や焼き台周辺が熱いのを想像出来ない子が多い事。危ないからやらせない!ではなく 怖さと楽しさを伝えたいな。

📷 網に付くのが課題。

1 コメント

細野のお薬師様。

朝9時前からぬかた地区でも暑いし、いつもは沢山の容器に汲んでる人がいるから通り過ぎるけど、今日は誰も居ないので寄ってみた。看板を読んでお薬師様に手を合わせて頂くと、とにかく冷たくてゴクゴク何度も飲みたくなり、鳥川の名水群とはまた違う味を頂き、日本の水の豊かさに感謝。。

続きを読む 1 コメント

副業ではなく複業。

「団子屋・山案内・米穀商・ストレッチ教室などナニ屋さんか分からないけど、全部本業で色々やるから食べていける」と言うと「それは今流行りです!複業と言って大手企業に居ても推奨される働き方」と言われた。でも昔は冬は炭焼き・山仕事・狩り、夏は米・野菜を育てて複業が当たり前だけどなぁ~。複業が福業になるとイイなぁ~。

※8月11日~12日 北八ヶ岳 残席1です。

0 コメント

霊山。

登山口で雨が止むのを待ち登山開始、1時間の最短ルートで登頂し大展望の広い山頂を独り占め。ドンドン雲が上がって夏空が広がり下界もクリアに見え、20年振りの登山道は全く覚えて無かったけど、山頂は覚えてた

続きを読む 0 コメント

減反すると猿が増える。

農地整備をした田圃は綺麗に区画整理され、その代わり4年に1回休耕田にして、JAが大豆や小麦(家畜の餌用)を作付け&収穫する。でも、小麦を植えると猿が異常に食べに来るから猿の餌場を作ってるようなもので、それを追う為に朝から爆竹などで脅す。自然を知らない机上の計画で多岐に渡る問題が発生、被害は現場の人と野生動物へ

📷 by TOMO

 

※1回23,000円のPCR 検査陰性証明書はスイス入国に必要無いみたい。本当かな~だったら嬉しいな!!

1 コメント

本日のランチ。

3年振りに会った飲食店の方から「イイ場所でイイ商売方法見つけたね~うちの店にも来てやってよ」と言われ驚いた!厳選屋さんで週1のお団子屋を初めたのは4月で今月から秋まで休業なのに、どうして知ってるの?私は知らないのに相手は知ってる事が多く、謎だし怖い。で、これ以上山に行く時間は削れないので他所に行くつもりはない。

📷夏野菜のトマトスープとセロリのレモンマリネ。

0 コメント

ヤマモモの実。。

やりたい事と出来る事のギャップがドンドン広がっていくのが加齢。そのギャップを小さくするために日々の食事や運動に気を付けて生活するけど、みんな歳を重ねるのは初めてで、個人差もあるから何が一番イイのかは分からない。大切なのは現状を受け入れて努力する事かなぁ・・。📷 毎年拾う人がいない、幸田町図書館のヤマモモの実。

1 コメント