白い彼岸花。

40年前に60Kg2万円弱だったお米が今年は1万円弱。会社員が半年間無給で仕事して やっと貰ったお給料が40年前より安いと言う話は聞いた事が無い、だから 農家は子供達を勤め人にする。人は食べる為に仕事をするのに、その食べる物を作る人がそれじゃあ食べていけない。日本は私の頭では理解出来ない事が多過ぎる不思議な国。

📷 by TOMO

0 コメント

カラスウリ。

昔 随分 年上の方から「若い人はもっと色んな事に挑戦しなきゃ」と言われ「私には出来ませんよ~」と返すと「出来ないんじゃなくてやらないの!」と言われ、その時はよく分からなかった。でも今は何かをやる時にこの言葉を思い出し、出来ないと言うのは言い訳で やるの!!と自分にイイ聞かせる。📷 今年は豊作 by TOMO

1 コメント

つるにんじん。

自然素材やぬかたの杉で工作する「ドングリらんど」は人気があるのにコロナ禍で出番が少なく、次は何処で出店?と聞かれる事が多い。唯一無二の楽しさやオリジナリティは自信を持ってるし、参加した人が更に森や自然に興味を持つ事が目的だから、落ち着いたら積極的に出店します!皆さまご協力を宜しくお願い致します。

 

📷鳥川教室でツルニンジン発見。

1 コメント

モンブラン。

ある男性が作ったベーコンが美味しいと多くの男性が言うので、私も頂くと 肉の味や旨みは無く塩辛くて美味しいと思えなかったかった。評判の唐揚げは脂と濃厚な化学調味料とニンニクの香りで美味しさが理解出来なかった。男性は筋肉が多いから、塩分を欲するのか?料理人の味覚が料理を決定する、美味しい料理の基本は料理人の健康な体

 

📷対岸のモンブラン(右から3つ目の白い山)と眼下のシャモニ。

1 コメント

「余り物に値なし」酷い言葉だ!

昨年は猛暑&豪雨で全国的に米の等級が下がり 収穫量も減少。今年はそれらの影響が少なく、収穫量・質共に問題なく米農家さんは喜んでた、ところが米の価格が大暴落でJAの買取価格170円/Kgには驚きを越えて腹が立つ!外食減少で米が倉庫に余り、収穫量の増大で価格が暴落ってJAは何をやる集団なの?美味しいお米は余りません!

 

新米の注文やお問い合わせありがとうございます。値段は昨年と同じでお願い致します。

1 コメント

財賀寺(ざいがじ)

今日も山歩は雨天中止、前日に財賀寺の山門や仁王門その先に続く階段は見事だと聞いたので訪れてみると、鳳来寺の山門より大きく、平安時代後期(約千年前)の金剛力士、檜の巨木など江戸時代(三百年ほど前)の神社仏閣とは一線を画す趣に圧倒された。こんなに素晴らしい建物や景観が千年近く残っている事に驚いた。

続きを読む 1 コメント

古道よりも榧(かや)の実。

昨年 美味しくて何度も購入した榧の実、生ったからあげる と中根先生から連絡があり伺うと、中根先生と奥さまから「美味しいなんて珍しい人!」と言われた。今は榧の木が少なく、あく抜きに一週間以上かかる割には美味しくないのか市場では見かけませんが、私は油に含まれる独特の旨みが好きです。📷 緑色のを剥くと実が現れる。

続きを読む 1 コメント

「百名山」以外にもイイ本は沢山ある。。

以前 北アルプスで会った登山者の会話、A:この山って百名山だった? B:俺 登山初めてで知らない。C:そもそも百名山って何? A:確か有名な人が選んだ百の山じゃなかった? B:その人は登ったのかよ! C:いつの時代の話だよ!深田久弥の事は知らなくても百名山だけは今も残ってる、本人はこうなる事を嫌がっていたのに皮肉だなぁ~。

1 コメント

フネス渓谷。

山歩クラブは1999年のスタート、その当時から現在まで必ず行うのは下見。何度も行った場所でも台風や大雨でコース崩壊や通行止めは自然相手なら当たり前、でも本当は1人で登りたいのかも。昨年から下見しながら中止ばかり、仕事だったらやれないけど 山で過ごす時間が好きだから20年以上続いてるし、まだ見ぬ景色は山ほどある。

📷 この景色を見ながらのトレッキングや昼食は 贅沢な時間だったな。

1 コメント

悩むのは暇な証拠で生きてる証。

「ブログを読むのと毎日楽しそうでイイね」とよく言われるけど、落ち込んだり嫌になる日もあり、毎日が充実な訳じゃ無い。江戸時代の平均寿命は28才だから日々に追われて終わりが来る。納得の死を迎える為には充実の「生」を過ごす事、寿命は延びたのに無為に過ごし加齢や死を恐れるのは本末転倒だと思う。📷 暑かった「川あそび」

1 コメント

補助金より、自己責任でやりたい。

初イベントが補助金事業で 書類の記入やお金の工面が大変だった。結局、内容よりも書類の書き方が重要だし、紐付きのお金は制約が多い!とその後は使わなくなった。病気の研究など補助金が必要な事業もあるけど、私のやりたい「楽しくて美味しい!」は税金投入してまでやる事じゃないと思うから、これからも自力で開催を続けるぞ~。。

📷 涼しかったけど汗ビッタンコになった。

1 コメント

あれから5年、少しは成長したのかなぁ・・。

以前 岡崎市が市制百周年記念事業を募集し、私も鳥川ホタル学校を会場に、山歩きや葉っぱ先生の工作など里山ならではの体験イベントで採択された。当日は終了時間が来ても子供達が帰らず、地元の方が大縄跳びを持ってきて子供達がいつまでも飛んでた様子に(参加人数も大切だけどそれだけじゃ無い)と実感し初イベントは大成功だった。

毎年秋になると思いだす光景。📷 by TOMO

1 コメント

馬肥ゆる秋。

私⇒紅葉の時期は県外の登山もOKになるかな~。Aさん⇒美味しい物と紅葉のセットで探してね!私⇒美味しい物は覚えていても、行き先は忘れますよね。Aさん⇒餌付けしたのはあなたでしょ!私⇒確かに!!秋は美味しい物が多いので、それまでに体重を落として、旬の美味しい物を気にせず食べたいですね。📷 昨年の紅葉 by TOMO

 

 

1 コメント

キノコは大喜びの毎日。

イベントでお手伝い頂く方々はボランティアで 有り難いし申し訳ないと思い、深さんにその話をすると「自分が必要とされているのは張り合いがある」と言ってくれました。私も、ぬかたジビエの美味しい物を出店して欲しい と言われるとやる気になる。人はお世話されるより必要とされる方が、充実感や満足感はある。📷 by TOMO

 

※鳥川ほたるの米の新米は9/21から販売予定。下山 やつだの米&千万町 とんぼの米はもう少し後になります。

1 コメント

世の中知らない事だらけ!!

自然のままの色もイイけど子供達には着色したのが人気なので、ひのきボックリに色付け。プラスチックで作った物は全部同じ形だけど、自然の物は全て違うから 飽きずに見たり触ったり出来るのなぁ・・。

続きを読む 1 コメント

鳥川の秋 。

鳥川のミネアサヒが色付き 頭が重そうな様子で農家サン曰く「台風や長雨が来なければ例年通りの出来」らしい。ダイエットでご飯を食べない方は多いけど、五平餅やお団子は皆さん抵抗無く食べてくれるから、稲を見ながら(新米で作るヨモギ団子はどんな味かな?黒蜜&きな粉のタレを試してみようか?)と想像するのは楽しい。

 

※10月2日㈯は鳥川ホタルの里 山歩きイベント、教室は休講で鳥川を遊びつくす会もお手伝いします。一緒に手伝って(登って)くれる方を募集中です、また参加お申込は9月7日以降ホタル学校へお願い致します。

1 コメント

岡崎発、日本中に広めたい!

先日のレンタルトレイお披露目のニュースが公開されました。この取り組みが日本中に広がれば山・川・海のゴミが減ると思うから、ぬかたジビエでは全面バックアップします!!お団子の割引は勿論、先着○○名の子供には森のエビフライをプレゼントや、○○円以上お買い上げでドングリらんどの割引券など考えるとワクワクする🎶

1 コメント

ストレッチはヤッパリ凄い運動!!

ストレッチ教室にみえたシニアのご夫婦は、脳梗塞を患った旦那さまのリハビリと奥さまの運動不足解消が目的。「自分のペースで出来るし、伸ばすのが気持ちイイ」と喜んでくれました。ストレッチはスポーツを行っている人にも、運動不足や病後で拘縮してる方にもそれぞれの効果が実感出来る素晴らしい運動だと改めて実感。。

 

📷森でノコギリクワガタや、チョッキリ虫が産卵し落としたばかりの葉っぱを沢山見た8月最後の日。

1 コメント

語学学習はお買い物が一番身につく。

来場者の多いイベントは数をこなすのに精いっぱい、食材産地や鮮度は二の次。だから花見や花火の露店はあまり食べたい物が無いのかも。でも最近は販売資格を持った素人さんが丁寧に作った、お洒落なメニューも増えて来てる。美味しいよ!と自信持って言える物しか販売したくないから、私は来場者の多いイベントは苦手です。

📷バターや小麦粉が日本とは全く違うフランスのエクレア。

1 コメント

緊急事態宣言に伴うストレッチ教室の変更。

何十回も来てるお気に入りの滝へ涼みに来ると知らないコース発見。昔は大汗かいて登ってたけど、今日は足の感覚が無くなる程冷たい水に足を付け岩の上でお昼寝したり ホトトギスを眺め、8月最後の日曜日を山で過ごせた事に感謝の一日。緊急事態宣言 解除後に皆さんをご案内します、お楽しみに。

続きを読む 1 コメント

乗鞍岳。

4年前千万町のミツマタを小原和紙工房さんに紹介し、その2つの団体は今 ミツマタの手入れを行ってる。先日、折り紙で作ったピアス製作をしている若い女性と出会ったので、自分で漉いた和紙で作品を作ったら?と言うと是非紙漉きを体験したい!と言ってくれた。消滅しそうな物が新しい感性と繋がっていくのは楽しい。📷 TOMO

1 コメント

政権は20年続かないけど。

フジロックが開催出来たのは20年以上続く、イベント主催者と地元自治体や医師会との連携や信頼があったから。私も20年以上お付き合い頂いてる方が沢山で、それは その方の家族の了解があるからと思ってる。自粛を無視して県外の山に行く事は出来るけど、9月12日までは我慢します。📷 懐かしのグリンデルワルド in スイス

1 コメント

親友は不要でも、仲間は必要だと思う。

海外旅や登山に一緒に行き イベント時にはお手伝いをして頂く皆さまを私は「仲間」と思ってる。友達は理解しようするけど、仲間は違って当たり前と少し距離がある関係。仲間は年齢や社会的地位に関係なく必要で、人はボランティア活動や趣味を通して仲間や居場所を探してるのかも。📷 パイロット御用達のブライトリングが山小屋の壁に

1 コメント

鳥川のキノコ。

山を始めた時は計画していた山が雨で中止になると残念で、イライラしてた。今は「山に行けない時は、行ってはいけない時」と諦め気持ちを切り替える事が出来る様になった、、けどヤッパリ悔しい。ワクチン接種し、密を避け、公共交通機関を使わず、夏らしく三千㍍を登りたいな。この病気に付ける薬もワクチンも無い。📷 by TOMO

1 コメント

行列が出来るお風呂。

フジロックの片付けも残ってるのに「川あそび」写真が届き、川ぐらしの打ち合わせが始まった。今年は日近太鼓の演奏や 千万町のミツマタを使った小原和紙工房の紙漉きなど、本物の体験を増やして今からワクワク。私がやりたい事・食べたい物をイベントと称して集めてるのが「川ぐらし」です。📷 「川あそび」のドラム缶風呂。

 

※なごみんストレッチ教室は今週から、会場が午後8時閉鎖に伴い6時半スタートに変更させて頂きます。

1 コメント

目指せ!死ぬまでファースト ペンギン。

水曜午後に接種した2度目のワクチンの副作用で約48時間、何も食べられず 全身の倦怠感と関節痛と頭痛。冷房や傘 要らずの気持ち良いキャンプサイトで景色見ながら(やっぱりケミカルな物はダメ)を確信。

 

テントは登山よりアウトドア需要が高い事を知った。☝この後、芝生が見えなくなる程テントだらけになる。


続きを読む 1 コメント

明日~22日までブログはお休みします。

今夏の大きなイベントはオリ・パラとフジロックか?でも、これで感染者爆発したら来夏はナイだろうから無理に開催しなくてもイイのに。個人装備は寝袋.雨具.フリース.防寒&雨対策に足元は登山靴とスパッツの、完全山仕様で行って来ま~す。📷事前のPCR検査は陰性、明朝の出発時に抗原検査のWチェック!勿論ワクチン2回も完了。

1 コメント

身体は使う様に出来てる。

足がツルのはナゼか。水分不足か水だけの補充で体液の塩分濃度の低下か、明け方の冷え、運動不足による柔軟性の低下や使い過ぎのお手入れ不足か。また 冷房下に長時間居ると皮膚から蒸発してますが、口の渇きや発汗がナイので水分補給して無い方が多いようです。原因は複合的で人それぞれ、自分の体は自分で管理するのが一番。

📷食べるのではなく、スイカの養分を吸うカワニナ☝

1 コメント

膠を旅する。

膠は煮皮から、動物の皮や骨や内臓を煮出し不純物を含む物が膠、不純物を取り除き精製した物がゼラチンで、日本画や建築物や楽器などの接着剤として使われる伝統的な素材。魚の浮袋から作るニベと言う膠は接着力が強く他人との親密関係を意味する様になり、無愛想な様子をにべもないと言うのはここから。また面白い本見つけちゃった!

1 コメント

親が寝てるのを見た事が無い!!

鳥川ホタル保存会会長さん(70代後半)のお話。「昔は稲作して家の周りで自家用のお茶や野菜や鶏を育て、炭焼きもやってたから作業用の山小屋も沢山あり、2階で御蚕をやって、鳥川の山は全て個人の持ち物で材木もそれぞれ売ってた。」ほぼ自給自足生活で寝る暇がない!お金を使うのは冠婚葬祭くらいか?凄いな~!!📷 by TOMO

1 コメント

4年前「とんぼの米」のハザカケ風景。

約2週間のハザカケで葉や茎の栄養が籾に行く「トンボの米」は他のミネアサヒとは別物の美味しさですが「昔はその後、更に籾を庭に2週間位天日乾したからそりゃ旨かった!」と言われとても食べたくなったから、今年は少~しそれをやってみようか??その前に この長雨で病気や虫が流行りません様に。📷 TOMO 

1 コメント

言葉の時代。

ふくらはぎ→アキレス腱→踵骨はハッキリ分かれているわけじゃ無い。藤はツル科の植物だけど年月で木化するので、植物なのか木なのか?言葉で分けられるのは人間が作った物で自然界の物は出来ないのに、今は解り易い言葉で説明をする事が求められる。頭で理解する人は言葉で簡単に騙す事が出来るからオレオレに引っかかるのかも。

📷 スエーデンの白夜

 

※8月15日㈰大雨河の「川遊び」は雨天中止します。安全第一で早目の判断をご理解・ご了承ください。。

1 コメント

クマゼミ。

ぬかたの木や実で木工体験=ドングリらんど、ジビエやお団子等を額田の炭で調理=ぬかたジビエなど乙川の上下流を結ぶイベント「川ぐらし」は私の持ち込み企画で3回目の今年は10月16日㈯17日㈰の予定。イベント主催者の乙川に対する思いやイベントの意図などを知って頂けたら、私が「川ぐらし」に関わる思いも知って頂けるかも。

1 コメント

笠置山(かさぎやま)

岐阜の千㍍超の山へ行くと、Gパンやスニーカーで地図も無く「登り優先」を知らない女性5人グループ、普通のシャツで汗ビタビタの子供3人と母は分岐で他の登山者に道を聞きながら登る家族、大きな音楽を流しながら登る若者集団などの素人さんが沢山。コロナ以降こんな危険な人達が増え、遭難者予備軍が低山に溢れてる。

 

※8月18日㈬鳥川ウォーキング教室&同日 梅園ストレッチ教室を開催致します。ご参加お待ちしてます。。

1 コメント

マイトレイ。

リバークリーン活動を行ってる小3のあおい君は、ゴミ減量のため額田の木でトレイを作り、イベント会場でレンタルを開始。千円で借りて返却時に500円戻ってくるシステム、ぬかたジビエはお団子を割引料金でご提供と提案しました。世間(環境)、出店者、お客さんにメリットのアル三方ヨシが継続のポイントだと思うから。

📷マイトレイの宣伝用写真にぬかたジビエ商品を御提供。

続きを読む 1 コメント

次 Fuji Rock !!

昨日の会場で次のイベントの打ち合わせ、お土産はPCRキット。ユックリ片付ける間もなく今月は出店&山行予定が目白押し(人生 楽しむためには健康&体力が一番大切!)を実感中。罹患するのは病中病後などの抵抗力・体力・免疫力が低下している時だから、私も休養を入れ 体と相談しながら8月を楽しみます。

 

1 コメント

ありがとうございました!!

予想最高気温39°Cの日に炭火調理でお手伝いの皆さんが倒れないか、お客さんはみえるのか、今回も心配は尽きなかったけど無事開催&終了。初めてのお客さまから、今までのはもう食べられない!驚いた!などの感想を沢山頂き方向性は間違って無い事を確信。酷暑の日に7時間もお手伝い頂いた皆さま、ありがとうございました!

1 コメント

キツネノカミソリ。

露店で最近よく見る虹色綿あめ、トルネードポテト、タピオカなどの流行りものは何年持つのか?反対に人気メニューは焼きそばと団子、三河地区は五平餅が加わる。お団子が嫌いな日本人は居ないだろうし、日本1のお団子を販売してると信じてるから、明日は倒れる程忙しくお客さんが来てくれるとイイな。📷ホタル学校で群生してた。

1 コメント

美味しいと不味いの定義。

イタリア料理シェフとの会話。私⇒美味しい物は初めの1口だけではなく 最後まで美味しい料理だと思う。シェフ⇒僕もそう思う、じゃあ不味い料理は? 私⇒お腹が空いてても喉を通らない料理。シェフ⇒おごってあげると言われても タダでも食べたくないと思う料理。シェフ&私⇒贅沢を言える時代に生まれて、ありがたいね!!

📷 イタリア街角のパン屋さん。

1 コメント

1人では何も出来ない。。

PCの綺麗な字がイイけど、手書きの文字は目に入りやすく 読みたくなるし、言葉を考えながら書くのが好き。ぬかたジビエは、売り上げよりも 米農家や狩人、ぬかたの森や日本の食の問題を考えるきっかけになって欲しいから続けてる。そんな偉そうな事が言えるのも お手伝いしてくれる多くの方が居るから。皆さま有り難うございます!!

1 コメント

食べた物で体は出来る。

知り合いの管理栄養士で栄養補助食品や各種錠剤を摂ってる人はいない。味わいながら美味しく食べて消化吸収するから身になる=医食同源が大前提。三度の食事が疎かで 成分の怪しいビタミン剤やダイエット製品を体に取り込む恐ろしさに、何とも思ない人が沢山いるから やたらと薬局が出来る。コンビニと薬局はセットで増える。

📷 何でもやりたい私の作業風景。

 

栄養士=都道府県知事の免許を受けた、主に健康な人を対象に栄養指導や給食の運営を行う。

管理栄養士=厚労大臣の免許を受けた国家資格で、病気や高齢で食事がとりづらい人に専門的な栄養指導を行う。

1 コメント

〇鹿肉・✖カフェイン(珈琲や緑茶)・〇鉄瓶。

毎日 大量発汗と共に登山に必要な鉄分が排出されるので、含有量&吸収率共にナンバー1の鹿肉を定期的に摂り、鉄分の吸収を阻害する緑茶や珈琲の摂取を控えてるけど間に合わず、様々な症状が出て来た。他に出来る事を探すと以前知り合いから購入した鉄瓶を発見!これで摂取する飲み物を全て沸かそう!!私はどこに向かってるの??

1 コメント

鞍掛山の麓にアル千枚田。

新城の千枚田に在る「百姓に挨拶したかん」の看板に(人の土地に勝手に入り見学するから 当たり前だね)と思い、それを鳥川の米農家さんに伝えると「地元はそう思っても言えん、他所の人が作った看板だな」と言われ気付いた!有名な お・も・て・な・し は他所の人だから言えるし、他所の人がアピールするから違和感タップリだったのね!

 

※8月土曜日のウオーキング教室は7日と14日のみ開催です、ご了承ください。

1 コメント

あと1週間!

主催のONE RIVERは以前 おとがワ!んだーランドとして活動していた任意団体。メンバーは橋好きの宮川さん、木こりの唐沢さん、川清掃を行う小3のあおい君、星と遊ぶ神谷さん、サップの浅野さん、船頭の白井さん、ぬかた地区&美味しい物担当の私など。ワクワクして好きな事してる大人が増えたら、世の中はもっと楽しくなると思う。

📷 このパネルも自分たちで作成。

1 コメント

社会的コスト。

ワクチン接種会場で知り合いの検査技師さんが働いており時給3000円だけど、深夜まで通常業務を行うからとてもキツイと。その後打ったワクチンは過去最高に上手で早い看護師さんの時給は5000円超だろうな。ドクターは時給3万以上だよね。緊急時の為に医療関係者が会場には沢山控えてる、安心の為のコスト(=社会的経費)は膨大。

1 コメント

フジ ロック。

フジロックまで約3週間の今日、主催者が会場でのアルコール販売・持ち込みを禁止すると発表したのでCraigに連絡すると「フードメニューを充実させる」と言うけどビールがなければジビエウィンナーは売れないから持って行くのは止めよう。大きなイベントが直前まで開催すら分からない緊張感が続く状況、私は嫌いじゃ無い。

📷 今日も大汗かいた。

1 コメント

桜城橋(さくらのしろばし)

今日の橋を磨く会のTVは感動した、凄いグループ!岡崎市はあの橋をもっと宣伝したほうがイイ!などの感想を何件か頂きました。テレビはいつも大げさに扱って好きじゃ無い と思っていたけど、大切な事は言葉にしないと伝わらないし、テレビ出演はヤッパリ凄い!📷 桜城橋のお披露目にぬかたジビエが出店したのは昨年10月。。

1 コメント

チンチロリンじゃないよ!

次のイベントでビール屋さんとジビエのセット販売をする際 両店で会計出来る様に引換券を「ドングリらんど」で作ってもらうと立派なのが完成!私が欲しい物は世の中に無いけど、周りには爪を隠した鷹が沢山いるので相談すると想像以上の物が出来上がる。そして人生経験豊富な方は同じ事を聞いてくるけど、、違います!!

📷この焼き印は高価だったけど 大活躍。

1 コメント

ホタルの里の山歩き。

鳥川ホタル保存会さんと岡崎市ホタル学校主催、山歩きイベント今年は10月2日㈯開催予定です。5コース中、初級の自然観察コースは葉っぱ先生の都合がつかず、里巡りコースと称して私がご案内。2つの上級コースはそれぞれ竹内先生と芦さんのガイド。年々 きついコースで保存会メンバーが減っている気がする。📷 先日の富士見台高原

 

※7/29㈭ 東海テレビ「スイッチ」 AM9:50~11:15 [ニュースなあなた]桜城橋とぬかたの森の繋がりが紹介されます。木こりの唐沢さんも登場らしいので、お時間有る方是非御覧下さい。

1 コメント

崖崩れは目的地だった!!

ジビエの配達先が「崖崩れ通行止め」の現場!!以前から大きく木が張り出していて、怖いなぁ!と思いながら見ていた所。自然災害で山間部や河川の景色が変わるのに慣れてるから、日本人は以前の景色をスグ忘れるのか?


続きを読む 1 コメント

富士見台高原、皆さまお疲れ様でした。

今年初の県外 山歩(さんぽ) 長野県の富士見台高原で、ササユリのピンク 笹のミドリと青空と夏雲の最高のお天気。

続きを読む 1 コメント

トンボ!!

服飾関係の方がカフェに商売変えするためジビエの相談を受けました。珈琲を入れた事はあるけど野菜の扱いもお皿の洗い方も分からない男性で驚いたけど、どんな状況でも人は飲食はするから、素人の新規参入も撤退も多いのは飲食店だと聞いた事がある。運動指導と登山が本職の私もジビエやお団子を販売してるから人の事は言えないけどね。

 

※乗鞍岳お申込頂いた方のお名前が「2021年 国内トレッキング」に記してあります。📷葉っぱ先生の新作。


続きを読む 1 コメント

今年初のアサギマダラ。

朝1ロープウェイで富士見台高原に行くと、ヒンヤリした雨上がりの空気で野草や木の香りが登山道に充満。フジバカマに似てるけど花も葉っぱも香りが全くしない、ヨツバヒヨドリを発見!私は香りに敏感なほうだけど それでも殆ど分からないのに、アサギマダラは2頭も飛んでた。私の敏感は蝶 以下でした。。

続きを読む 1 コメント

旅は薬!!

30年前に亡くなった祖母は、お金持ちの家の座敷牢に住む痴呆のお婆ちゃんを住み込みで最後まで見る家政婦をしていた。(お手伝いさんが居て 何もしないから体や頭は早く衰える、お金があって長生きでも痴呆ではしょうがない)と子供ながらに思った。料理やボランティア活動や家庭菜園や孫の世話、面倒な事=必要な事と私は信じてる。

📷 非日常の連続の旅は、脳の活性化には最高の薬 。

1 コメント

川あそび in 大雨河。

恒例の大雨河で川あそびを8月15日㈰に行います。お盆の最終日で今年は1日だけの開催とさせて頂きます。参加費無料、怪我もゴミも遊び道具も自分持ち 今年で5年目、参加希望の方はご連絡下さい。。📷 昨年の川遊び。

1 コメント

お茶も自給自足。

額田地区では農作業の昼食時に 火を焚き 山の水を沸かし、植えてあるお茶の枝や葉を炙り、お湯に入れ煮出して飲んでいた。それをやってみたくお茶の葉を貰うと㊧葉っぱを揉むとシナモンの香りの肉桂 ㊨山アジサイの仲間の甘茶の葉も頂いた。甘茶は驚く甘さなのにサッパリ、カロリー0が不思議な味で色んなお茶があるのにビックリ!!

続きを読む 1 コメント

8月8日㈰ PM4~PM9 川あそび

イベントのフライヤーが届くとワクワクするけど 今は(開催出来る?食材の発注は直前にしよう!)とギリギリまで悩む。とりあえず明日から各教室や公共施設などで配布しますので是非、手に取って見て下さい。

続きを読む 1 コメント

今日も 大汗!

高度感のアル鎖場や岩が苦手な方から「こんな場所は遠慮したい😠」とお願いされた。私みたく高所で不安定な岩場が好きな人は危険遭遇率は高くなるだけで、高所恐怖症の方は無理に克服する必要は無いし 山は楽しむ事が1番大切だと私は思う。有名ではないけど ご紹介したい素晴らしい景色が日本には他にも沢山ありますから!

続きを読む 1 コメント

スイカの皮はホタル学校へ?

スイカの皮はカワニナの好物で水槽を見ると3㌢はあった皮にカワニナが群がって紙みたくなってた。ビワの葉・ジャガイモやカボチャの皮・キャベツが好物、生ごみもある程度は水中の生き物(沢蟹や稚魚)にとっては必要で水が綺麗過ぎてもホタルの幼虫が育たない。生態系の大切な役割を人間は担ってると再確認。📷人間用とカワニナ用。

1 コメント

夏山スタート!!

木の外壁やバルコニーと赤いゼラニウムがスイスを思い出す北八ヶ岳ロープウェイの駅。綺麗な空と愛知とは違う乾いた山の空気に朝からテンション上がる!

続きを読む 1 コメント

益母草(やくもそう)。

仕事後に長野県に移動し、明日からの北八ヶ岳に備え前泊。少し前まで計画すら出来なかった高所登山に向かってるだけで嬉しくて高速通行止めも土砂降りも気にならなかった。沢山の素晴らしい景色を探して、問題なければ8月の山歩で行こうかな。その前に1年振りの高所登山を楽しむぞ!!📷女性用 効能が多いのでこの名前。 by TOMO

1 コメント

20代娘さんの撮った1枚。

鳥川教室後、小さんからの差し入れを皆で頂き「冷えたスイカは一番のご馳走」と大好評。最近は1個買っても食べきれない、冷蔵庫で場所を取る、生ごみが増えるなどの理由でカットすいかを購入する方が増えてる様子。17日㈯の教室後は深旦那さん作のスイカの差し入れが在りますのでお楽しみに。📷 by 牧娘さん🎶

1 コメント

景色も食べ物も自撮りが当たり前。

焼き印は なんでこの場所?普通は串を持つところじゃないの?と親世代の方に言われた。今は自撮り写真をSNSにあげる人が殆どで、写らないと意味が無いのになぁ・・。私の普通は他の人の普通と違うけど、自分がやりたい事を楽しくやるんだからいいの!!📷 ㊨ 誰かがインスタにあげてた、以前のぬかたジビエの五平餅。デカイ!!

1 コメント

脱水症状。

運動中の水分補給で、体液と異なる塩分濃度の飲み物が大量に入って来ると体に負担がかかるので、500ml以上の補給時はスポーツドリンクや梅干し・塩飴の摂取をお勧めします。更に摂取量が少ないと体はそれを12~72時間は覚えているので運動終了後ずっと口の渇きを感じる方は、摂取量が足りないのかも。📷 アスナロの葉

1 コメント

今日も遊びの神様が付いてた!

長野まで行くとロープウェイは来週オープン、20代だったらイライラしてたけど 今は(しょうがない。今日はユックリする日!)と切り替えられる。経験値が上がった代わりに、加齢と共に発生する身体機能の低下を受け入れる。挑戦してないのに それは出来ない!と言ってたら可能性は狭くなる一方だから、これからも初体験を探し続ける!

📷この後、突風&大雨。

1 コメント

今日の鳥川はキノコ大集合!

熱中症の初期症状は頭部の奥に重いような鈍痛がぼんやり現れ、次に僅かな肩コリ(これが無い時もある)、思考の停止=喉が渇いたから水分摂取 きついから休憩をとる等の考えが出来ない。最後に吐き気ですがこれが現れる場合はかなり危険。梅雨明けし本格的な暑さが来たら東海地方で高所登山を予定しています お楽しみに。📷 TOMO

 

※今日 午前10時頃、八帖町の乙川の川岸で行方不明の子らしき遺体が発見されました。残念です。

1 コメント

犯人は米農家じゃない。

米農家さんから 昔は米1俵(60㌔)と初任給が一緒だった、今は米を食べないし安いし米農家なんてやっとれん と言われた。6割が新米であれば「新米」と表記してイイ、一番高い南魚沼産コシヒカリは生産量の10倍が流通など 米が不味くなったから理由はハッキリしてて、美味しいお米をみんな探してる。米離れは米農家のせいじゃない!

📷 観光客や下山者で賑わう夕方のシャモニー中心地

1 コメント

本場のチョコレートは勿論美味しいよ!

海外のスーパーマーケットでチョコレートやチップスの種類は豊富だけどそれ以外のお菓子があまり無いから、持参するお煎餅がとても美味しい。以前お礼に柿の種を渡したら「ライスクラッカーとピーナッツ?日本人は本当にヘルシーな物を食べてるね。初めての味で楽しみ!」と言われたスウェーデンは 毒々しいグミが種類豊富だった。

📷スイス グリンデルワルドのスーパーマーケット。

1 コメント

慈徳院の入口。

㊧先週の鳥川で普段は小川の水路が鉄砲水の流れ。㊨翌日石垣が壊れ田圃の稲や土が流され狭くなった流れは更に勢いを増す。街中の方は 岡崎は岩盤で盛り土は近くに無いからイイねと言い、山間地域の方は 熱海の災害はよそ事じゃないと言う。自然の近くに住む人は有事を受け入れる覚悟がないと生活は出来ない。📷 工事費はタダじゃない。

1 コメント

お気に入りの1枚。

奥三河山間地域の派出所の方が警備の仕事でオリンピックへ行くらしい。関東地区(長野や千葉など)の観光会社の運転手とバスは選手や関係者の移動で東京に大集合し夜中にリハーサルを行っている。警官も運転手もワクチンを打って無いと聞き オリンピック後は全国的に爆発的な感染拡大だな、と思うのは私だけか?📷 by TOMO

続きを読む 1 コメント

柴田酒造場の神水は南アルプスの伏流水らしい。

下山地区は団結力があり良い意味で独立独歩、他のぬかた地区とは一線を画す雰囲気がある。(山中の集落は山を越えて来てるから 下の人はその存在を知らず、箸などが流れて初めて知る)と本で読み納得!柴田酒造場で火事が発生し 町の人が流れてくる酒に驚き神様からの水=神水と地名が付いた。本当なら何処の山を越えて来たのかなぁ?

📷3年前「大人の遠足」般若湯も注文出来た高野山 宿坊の夕食。

1 コメント

タダより怖い物は無い。

鳥川からの帰り道「年寄り2人で広い敷地に住んでるけど跡取りは無いし住んでくれんか?」と声を掛けられた。最終的には仏壇があるとか 親戚が反対してると言うだろうけど、定期的にこんな話が来るのはナゼ?住所、氏名、連絡先などを教えてくれたけど私が怪しい人だったらどうするの?タダであげると言うから私が騙されてるのか??

 

📷 ベネチアへ移動のローカル線で。

1 コメント

お手伝い頂いた皆さま、あの時もありがとうございました。

暮らしの学校で運動系講座を担当させて頂き2年程。既に今年中の内容は決定し来年の内容を考えるこの頃、ジビエの料理教室をやりたい!と思った。ジビエは家畜と扱いが違うし、揚げ物は購入される方が多いし、手間のかかるコロッケを皆で作るのは楽しいし、何より 間違いない鹿肉で作るコロッケの美味しさを皆で味わいたいな。

📷3年前リブラで完売した300個の鹿コロッケの美味しさは今でも語り草。

 

※お団子を御希望の方は10本単位 タレ付きで販売させて頂きます。ラインやメールなどでご連絡下さい。。

1 コメント

ホタルの卵もダイブ流れちゃったかなぁ・・。

㊧鳥川の普段は小川の水路に2㍍超の木が詰まり濁流が道路に溢れ、雨が止むとすぐ水も引き木を引き上げた。㊥わんパークの橋から見た乙川やな方面、上流域でこの濁流とは驚き!㊨岡崎中心部の乙川。山の保水力が無く鉄砲水が削った土砂や木や石を約30㌔下流まで一気に運ぶ。猿や鹿など山の住民はどう過ごしているのか気になる。。

1 コメント

夏山シーズン スタート。。

コロナで登山者も営業小屋の人も入山してないから 鹿やカモシカの個体数が驚く程増え、更に登山道はネパール人や小屋番さんの整備で維持されていたから 荒れているだろうな。山は楽しむ物で、命を賭けて遊んだり 不十分な装備や体力で制覇する物じゃないと思う怖がりな私は 7月に入ったけど不安材料が多過ぎて計画がたたない。

📷2019’ 正面は赤岳。

1 コメント

ドロミテ チンクエ トッリ Dolomite (Cinque torri) 

日本人の受け入れ始まりました是非お越し下さい!と過去にお世話になった旅行会社や宿泊施設から連絡が入るこの頃。来年はW高級山岳避暑地イタリアのドロミテ&フランスのシャモニの予定で、それを目標にウォーキング教室で汗を流す方が何名かみえます。来夏の状況がどうなっても 体力や健康が邪魔になる事は無い!! 📷 by TOMO

続きを読む 1 コメント

私が一番美味しいと思う物を作る。

先日「五平餅は岡崎の味噌を使わないの」と聞かれた。地元産は勿論大切だけど「私が食べたい美味しい物でぬかたにみえた方をおもてなしする事が一番大切、地元で好みの味がなければ国内産で探す」。結局は主宰者の私の好みを皆と共有できるかどうかの贅沢な趣味?お祭り?が ぬかたジビエ だと最近思う。📷 0からの五平餅作り。

1 コメント

食材の発注に悩む夏。

オリンピックが開催出来たら 8月に岡崎で行われるイベントもフジロックも開催だろうけど、都知事が倒れたのがコロナだったり もしもの事があればオリンピックも中止になる!と言われ(そんな話があるの!)と驚いた。とにかく7月以降の各教室や登山の予定は変更の可能性が在りますのでご理解下さい。📷 お気に入りベット by TOMO

 

1 コメント

ダニは猪が運びます。

私が知るだけでも鳥川の登山路に4箇所のヌタ場(泥を体に擦りつけダニを駆除する猪のお風呂)があり、どれも使用感タップリ(足跡が付いてたり 水が常に在る)。つまり登山路にダニが居る可能性は高く 活発に活動し始めるこれからの時期は要注意、殺虫スプレーを山に入る前と後に 皮膚に直接は止めて足元に散布すると安心です。📷 TOMO

1 コメント

蛭は鹿が運びます。

筋肉質で血液の多い鹿はヒルを媒介、暑がりで涼しい所を好むので梅雨~紅葉時期まで県内千㍍位の山で活発化します。特に最近は豚熱の影響で猪が減少した為か鹿の個体数が増えて 行動範囲が広くなった感があります。コロナ禍でキャンプや登山などのアウトドア人口が増えたのもヒルにとってはウェルカムな状況かも。📷 by TOMO

1 コメント

全景色 独り占め。

脂肪が付く場所が変化してきたけどそれ以上の問題は 最近歩くスピードが遅くなって来た事!コロナ後の登山人生を加齢や怪我を言い訳に諦めたくないし、言い訳を考えるより汗かく方が早いと今日も1人で登って下って大汗流したイイ1日。下山し車に戻ると前が見えない程の激しい雨が降ってきてビックリ!今日も遊びの神様に感謝。

1 コメント

クチナシ。

8月8日岡崎の中心部 屋外で午後4時~9時 行われるイベントにぬかたジビエ出店ですが、日曜夜に開催ではお客さん少ないのでは?と主催者に聞くと「その日はオリンピック閉会式。8月11日 山の日が9日に移動して3連休の中日ですよ!」と言われて初めて知った。各種イベント 台風 猛暑など不安いっぱいの夏が間もなく始まる。

📷 by TOMO

1 コメント

ハナミョウガ。

縄文時代の食料は狩猟と採取、春は山菜や貝 夏は鹿や魚 秋は木の実 冬は猪など。家畜の飼育や稲作は弥生時代以降だから狩人さんは「先祖はパンツ履く前から肉を捕まえて食ってた」と言う程、日本人の貴重な食料だった猪や鹿。人間界ではコロナ 猪は豚熱が流行るのは、個体数が増えると定期的に発生する自然の摂理だと思う。。

1 コメント

ヤマモモの実。

各種イベントでジビエを販売すると「こんな高い肉があるか!」と怒り出す人や、料理人でも「素人のくせに騙そうとしてるの!」と言う人はいる。先日のNHK 小さな旅 の口コミで「餌のカワニナを他所から持ってきてるんじゃないのか」と言うのがあった。未知の事を調べるのが好きな私には 相手を非難する思考しかナイ人を可哀相に思う。

1 コメント

ヤマボウシ。

ジビエも米も無くなり次第 販売終了がぬかたジビエ。とんぼの米(まい)は収量が少ないので発売後約2ヶ月で完売、先月 下山のやつだの米(まい)も完売、新米の9月下旬までほたるの米(まい)だけの取り扱いになりますがそれも怪しくなってきた。間違いない生産者さんだけと取引し 年々お客さんが増えるからこうなるのは必然か。

 

※幸田町ストレッチ教室を6月28日から再開致します。マスク・水分持参でご参加下さい。📷 TOMO

1 コメント

ノルウェーのプレケストーレンを思い出した。

ヒルが居なくて 県内で 大好きな岩場から高度感を楽しめる未だ見ぬ景色を探したら 自然が作ったアスレチック場があった!!愛知県の山間部は世界に誇れる素晴らしい景色が沢山有る事に改めて感謝。。今日もイイ一日に感謝。

続きを読む 1 コメント

キイロジョウカイ

20軒程の廃村に近い集落に立派な檜皮葺の家屋が1軒、地元の方に聞くと「この辺りの山を殆ど持ってる昔で言う庄屋の家で、この地区の人は何代にも渡り雇われてきた。今 その家族は東京で暮らして、家屋や山は業者が管理してる。山中で突然現れる集落は戦前に 庄屋を中心とした木材や製鉄や鉱物採取を生業にしていた可能性が高い。

 

※なごみんストレッチ教室は6月21日以降も引き続き午後6時半スタートとさせて頂きます。ご了承下さい。 

1 コメント

三ツ瀬 明神山は冬まで控えます。

今日しかない!!と奥三河の山へ行き 登り始めて15分で1箇所 流血、ハッカをスプレーしスピードを上げて更に15分登っても蛭がウヨウヨで「雨後の登山は蛭の餌やり」と諦めて下山。地元の方からお借りした柿酢で止血完了。久し振りに三河の五平餅を食べて、やっぱり自分の作ったのが美味しいと確信した金曜日。

1 コメント

龍と犬。

皆 龍は見た事ないから 初めて見たら(そうなのか)と思うだけでジビエがまさにそれ、犬は皆知ってるから お団子や五平餅は感想が沢山聞ける。山間部の人は不味い龍をしってるから 要らないと言い、都市部の人は先入観無くぬかたジビエの美味しい龍を食べて驚く。龍も犬も色々あって 私は自分が扱っているのが一番美味しいと思ってる。

📷 アケビの実 by TOMO

1 コメント

ノコギリカミキリのメス。

植物は銀杏の様にメスとオスが違う株、アケビの様にメスとオスが一緒もあり 更にマムシ草のようにオスとメスが入れ替わる種類も在る。魚もオスとメスが入れ替わる種類が在り、生存競争の激しい海の中で自分の遺伝子を残す為の進化らしい。人間は今頃LGBTと言ってるけど 自然界では当たり前。📷 動きが早くピントが合わない。TOMO

1 コメント

昔の美味しいトマトを食べてみたい。

魯山人は存命中は食通で料理人で特権階級相手の会員制料理店のオーナーだったけど、今 焼き物で有名なのは「美味しい」はその場限りで残らないから。年配の人が昔の野菜は旨かった、と言うのは他に美味しい物が無かったからと解釈する人がいるけど、美味しいは映らないし、実食した人の記憶にしか残らないからだと最近思う。

📷 壮大な景色も写真に写らない。

1 コメント

ガクアジサイ。

鳥川のホタル祭りは地元住民主催で30年以上続けてる。いつもは静かな地域が1か月間知らない人が夜にウロウロしたり 路上駐車で自宅に入れなくなったり ゴミが捨てられるのを地域のみんなが我慢して、旧鳥川小学校の子供達がカウントしてた飛翔数を、今も数え続けてる。行政主導や営利目的以外で続けている鳥川は本当に凄い地域です。

📷 by TOMO

1 コメント

ヤマモモの実。

10年以上前から航空券を注文していた 旅行会社の担当者さんが退職すると連絡が来て驚いた!知識豊富で団体チケットを安く手配、アクシデント時も素早い対応で本当に助かったのに。インバウンドや日本人の旅行手配でスタッフが増員されていたのに ベテランが退職に追い込まれる、旅行業界はコロナ後どうなるのか想像もつかない。

1 コメント

サザエさんの1日。

① 午前中は気持ち良く鳥川教室で登り ②午後は渡辺省亭の日本画を鑑賞しながらワークショップに参加 ③夜間はWDPホタルナイトでジビエ屋。サザエさんの様に3本立ての一日でしたが お手伝い頂いた皆様のお陰で無事終了、明日はジビエ好きさんがみえるのでウィンナー&燻製&ボロニアのフルセットを販売。これ食べて明日も頑張ろう。

1 コメント

6月19日㈯の鳥川教室。

急な暑さで体が重い方が多いので 鳥川で昼食持参の教室を行います。その際、地元パン屋さんに猪と鹿ウィンナーパンなどを注文するので購入希望の方はご連絡下さい。①教室参加の申し込みは不要で参加費はいつも通り ②パンを御希望の方は前日までにご連絡下さい。宣言解除後に高い山へ行きたい!!その為の体力作りです。

📷 柿の花が終わり実がついてる。 by TOMO

1 コメント

マチャプチャレ=フィッシュテイル=魚の尾。

現地ガイドKBとの会話。私⇒日本はワクチン狂騒だよ ネパールは?KB⇒ロックダウンで外出もビジネスも店の営業も全て禁止 多くの人にとって深刻な状況で政府の援助は何も無い!私⇒日本はイベントも開催出来る程度。KB⇒あなたはジビエや米が在るけど ここは売る物が何も無い。。私はネパールの状況を想像し かける言葉が無い。

 

📷 KBの実家があるダンプス村(標高1800㍍)と正面尖った雪山はマチャプチャレ(標高8000㍍)

1 コメント

ホオズキの実。

千万町の方から「この地区も天然痘で約6割の死者が出た」と聞いたので調べてみると明治の30年間で3度の大流行があり それぞれ2年間続いてる。サルボボは天然痘などの疫病厄除けを祈願したお守りが発祥らしい。とにかく2年で終息してくれたら来年は国外脱出が出来る!📷 。by TOMO

1 コメント

衣文観音。

秋以降の新たな仕事の下見でぬかた地区のお寺や巨木など見所を回り 関係者がみえる所はお話を伺うと、人の往来がある所は新しい事に取り組み 地元住民の方々も応援してるけど、廃寺は地元も廃村状態で話を聞く人も居ない。変化し続け 地元から好かれないと継続は難しいのか。📷 衣文観音の入口にあった瓦文字はカッコ良かった!

1 コメント

自分が正しいと主張する事が争いの元。

地域で20年以上 山の管理をしてる市民団体の方から「毎日の様に登りに来る人達が木や植物を植えたり、川に生き物を放す」と聞いた。山は皆の物、木を切るのはダメだけど植えるのはイイ!と思ってる方は年齢問わずみえる。日本中に持ち主の居ない山は無いし、在来種の環境を無視した生物の持ち込みは環境破壊で今は禁忌事項だけど。。

📷 スェーデン森の中の博物館 in 2015'。※文章とこの人たちは無関係デス

1 コメント

野イチゴ(にがいちご)

種が苦いのでニガイチゴだけど土曜日の教室で食べたのはあまり苦味を感じなくて美味しかった、晴れ続きの方が味が強くなるから 次回はそれを狙って食べよう。野イチゴ7種類中 最も美味しくて上品な甘さの黄色いモミジイチゴを先日食べたら 過去最高に美味しかったから、今年は野イチゴの当たり年かも?📷 by TOMO

1 コメント