ノルウェーのプレケストーレンを思い出した。

ヒルが居なくて 県内で 大好きな岩場から高度感を楽しめる未だ見ぬ景色を探したら 自然が作ったアスレチック場があった!!愛知県の山間部は世界に誇れる素晴らしい景色が沢山有る事に改めて感謝。。今日もイイ一日に感謝。

続きを読む 1 コメント

キイロジョウカイ

20軒程の廃村に近い集落に立派な檜皮葺の家屋が1軒、地元の方に聞くと「この辺りの山を殆ど持ってる昔で言う庄屋の家で、この地区の人は何代にも渡り雇われてきた。今 その家族は東京で暮らして、家屋や山は業者が管理してる。山中で突然現れる集落は戦前に 庄屋を中心とした木材や製鉄や鉱物採取を生業にしていた可能性が高い。

 

※なごみんストレッチ教室は6月21日以降も引き続き午後6時半スタートとさせて頂きます。ご了承下さい。 

1 コメント

三ツ瀬 明神山は冬まで控えます。

今日しかない!!と奥三河の山へ行き 登り始めて15分で1箇所 流血、ハッカをスプレーしスピードを上げて更に15分登っても蛭がウヨウヨで「雨後の登山は蛭の餌やり」と諦めて下山。地元の方からお借りした柿酢で止血完了。久し振りに三河の五平餅を食べて、やっぱり自分の作ったのが美味しいと確信した金曜日。

1 コメント

龍と犬。

皆 龍は見た事ないから 初めて見たら(そうなのか)と思うだけでジビエがまさにそれ、犬は皆知ってるから お団子や五平餅は感想が沢山聞ける。山間部の人は不味い龍をしってるから 要らないと言い、都市部の人は先入観無くぬかたジビエの美味しい龍を食べて驚く。龍も犬も色々あって 私は自分が扱っているのが一番美味しいと思ってる。

📷 アケビの実 by TOMO

1 コメント

ノコギリカミキリのメス。

植物は銀杏の様にメスとオスが違う株、アケビの様にメスとオスが一緒もあり 更にマムシ草のようにオスとメスが入れ替わる種類も在る。魚もオスとメスが入れ替わる種類が在り、生存競争の激しい海の中で自分の遺伝子を残す為の進化らしい。人間は今頃LGBTと言ってるけど 自然界では当たり前。📷 動きが早くピントが合わない。TOMO

1 コメント

昔の美味しいトマトを食べてみたい。

魯山人は存命中は食通で料理人で特権階級相手の会員制料理店のオーナーだったけど、今 焼き物で有名なのは「美味しい」はその場限りで残らないから。年配の人が昔の野菜は旨かった、と言うのは他に美味しい物が無かったからと解釈する人がいるけど、美味しいは映らないし、実食した人の記憶にしか残らないからだと最近思う。

📷 壮大な景色も写真に写らない。

1 コメント

ガクアジサイ。

鳥川のホタル祭りは地元住民主催で30年以上続けてる。いつもは静かな地域が1か月間知らない人が夜にウロウロしたり 路上駐車で自宅に入れなくなったり ゴミが捨てられるのを地域のみんなが我慢して、旧鳥川小学校の子供達がカウントしてた飛翔数を、今も数え続けてる。行政主導や営利目的以外で続けている鳥川は本当に凄い地域です。

📷 by TOMO

1 コメント

ヤマモモの実。

10年以上前から航空券を注文していた 旅行会社の担当者さんが退職すると連絡が来て驚いた!知識豊富で団体チケットを安く手配、アクシデント時も素早い対応で本当に助かったのに。インバウンドや日本人の旅行手配でスタッフが増員されていたのに ベテランが退職に追い込まれる、旅行業界はコロナ後どうなるのか想像もつかない。

1 コメント

サザエさんの1日。

① 午前中は気持ち良く鳥川教室で登り ②午後は渡辺省亭の日本画を鑑賞しながらワークショップに参加 ③夜間はWDPホタルナイトでジビエ屋。サザエさんの様に3本立ての一日でしたが お手伝い頂いた皆様のお陰で無事終了、明日はジビエ好きさんがみえるのでウィンナー&燻製&ボロニアのフルセットを販売。これ食べて明日も頑張ろう。

1 コメント

6月19日㈯の鳥川教室。

急な暑さで体が重い方が多いので 鳥川で昼食持参の教室を行います。その際、地元パン屋さんに猪と鹿ウィンナーパンなどを注文するので購入希望の方はご連絡下さい。①教室参加の申し込みは不要で参加費はいつも通り ②パンを御希望の方は前日までにご連絡下さい。宣言解除後に高い山へ行きたい!!その為の体力作りです。

📷 柿の花が終わり実がついてる。 by TOMO

1 コメント

マチャプチャレ=フィッシュテイル=魚の尾。

現地ガイドKBとの会話。私⇒日本はワクチン狂騒だよ ネパールは?KB⇒ロックダウンで外出もビジネスも店の営業も全て禁止 多くの人にとって深刻な状況で政府の援助は何も無い!私⇒日本はイベントも開催出来る程度。KB⇒あなたはジビエや米が在るけど ここは売る物が何も無い。。私はネパールの状況を想像し かける言葉が無い。

 

📷 KBの実家があるダンプス村(標高1800㍍)と正面尖った雪山はマチャプチャレ(標高8000㍍)

1 コメント

ホオズキの実。

千万町の方から「この地区も天然痘で約6割の死者が出た」と聞いたので調べてみると明治の30年間で3度の大流行があり それぞれ2年間続いてる。サルボボは天然痘などの疫病厄除けを祈願したお守りが発祥らしい。とにかく2年で終息してくれたら来年は国外脱出が出来る!📷 。by TOMO

1 コメント

衣文観音。

秋以降の新たな仕事の下見でぬかた地区のお寺や巨木など見所を回り 関係者がみえる所はお話を伺うと、人の往来がある所は新しい事に取り組み 地元住民の方々も応援してるけど、廃寺は地元も廃村状態で話を聞く人も居ない。変化し続け 地元から好かれないと継続は難しいのか。📷 衣文観音の入口にあった瓦文字はカッコ良かった!

1 コメント

自分が正しいと主張する事が争いの元。

地域で20年以上 山の管理をしてる市民団体の方から「毎日の様に登りに来る人達が木や植物を植えたり、川に生き物を放す」と聞いた。山は皆の物、木を切るのはダメだけど植えるのはイイ!と思ってる方は年齢問わずみえる。日本中に持ち主の居ない山は無いし、在来種の環境を無視した生物の持ち込みは環境破壊で今は禁忌事項だけど。。

📷 スェーデン森の中の博物館 in 2015'。※文章とこの人たちは無関係デス

1 コメント

野イチゴ(にがいちご)

種が苦いのでニガイチゴだけど土曜日の教室で食べたのはあまり苦味を感じなくて美味しかった、晴れ続きの方が味が強くなるから 次回はそれを狙って食べよう。野イチゴ7種類中 最も美味しくて上品な甘さの黄色いモミジイチゴを先日食べたら 過去最高に美味しかったから、今年は野イチゴの当たり年かも?📷 by TOMO

1 コメント

今夜はホタル日和。来週はHOTARU NIGHT。

 

 

 

ワークショップ・物販

・bloom chalk works(13日のみ)
・pie (13日のみ)
・亀崎の振ったらポテトはうまくなる(12日のみ)
・クラフトスタジオタビーラ/木工ワークショップ
・阪本工業SK IRON CRAFT/CAMP GEAR販売
・crazy camp/WDPでテントで泊まろう!

 

飲食・キッチンカー

・ダイワスーパー/フルーツサンド販売
・暴れん坊チキン/唐揚げグランプリ金賞受賞唐揚げ販売
・マニカチキン/丸鳥一羽焼き販売
・WDP GO!!/サイダーゼリー・トスカーナポテト販売
・上田軒/葛餅アイスバー販売
・額田ジビエ/ジビエソーセージ・米粉100%団子販売
・蔵cafe一合/神水コーヒー・酒粕チーズケーキ・考の司純米吟醸夏祭り販売(12日のみ)
・WDP /焼き牡蠣・焼き蟹・焼きアマゴ販売

※参加者多数の場合、後日WDP第3駐車場をご案内させて頂き、そちらから送迎を行います。

 

入場料/鑑賞料/駐車場代全て込 :お一人様500円

 

主催者は漁師さんの海産物を買って応援したい!と思ったから今回は開催を決めたのでは?とこの情報を見て思う。色々な意見は有るけど いつも各種補助金を使わず 常に独自で判断し行動してる、多分今回も大量の仕入れは赤字。私も入場料払ってでもジビエを食べたい!と言われる様に早くならないと!!漁師も猟師も居なくなる前に。

1 コメント

河口慧海の見た景色。ムスタング公国

大人になったら世界中を見たいと思い、社会人になったら航空券だけ持って1人旅をした。登山を始めると東海・近畿・北陸でも素晴らしい景色、未知の食べ物、驚きの習慣や神事があり登頂だけでなく、それらも楽しみになった。世界を広げる方法は・海外旅 ・国内を歩く この2つがある。📷 現地ガイドが送ってきた 近い将来歩きたい景色。

1 コメント

カラスノエンドウ

山間部の平家伝説の9割は疑わしいと言われるが 戦や一揆で素晴らしい働きをした人が多く、対戦相手は手を焼いたので勝利すると10歳~60歳の男性は皆殺しだったらしい。山間に住む人は攻撃的で強情だったのが、乱世に何度も種を絶たれ大人しく従順な人に去勢されたと思うと、自称 山の民の私は先祖返りしたくなる。📷 by TOMO

1 コメント

今月のイベントメニュー。

知り合いが 駅前のベンチは夜になるとホームレス対策なのか障害物が置かれそれを見るのが嫌だ、と言ってた。それは猪や鹿を害獣と聞くのが嫌な私の気持ちと一緒(害と益を勝手に人間が分けて 害だから皆殺しちゃえ!と言うのは乱暴な話!他の生き物にもホームレスにも生きる権利はある)。📷 今回のお披露目は可愛いサイズの五平餅💖💖

1 コメント

大好きな紫陽花。シチダンカ(七段花)

サンショよりも香りの劣るイヌザンショ、木曾五木に入る高野槙に対し生垣に使うイヌマキ、本物に比べて劣るから名前にイヌを付ける と伝えると「何で?イヌ可愛いのに!」と言われ気付いた。馬は塩や炭や木材の運搬、牛は農耕、鶏は時報や卵、餌を貰えるのは役にたつからで愛玩の観念はお金持ちや公家さんにしか無かった。📷  TOMO

1 コメント

八重のドクダミ。

ぬかた地区や山に興味を持ってる方を鳥川の名水群・千万町のミツマタ群生地や白髭神社へ御案内。山間部で見る植物の名前や薬効、ミツマタや千万町地区などのお話すると、初めて聞く事ばかりでとても楽しい!と言って頂けました。よそ者の私が、山・木・植物・猪鹿・山間部の生活・風習を繋げて伝える事は大切と改めて思った。

1 コメント

PASSOと最後のドライブ。

昨日 火事があった場所を偶然通ると全焼したのは知り合いの家で驚き、今朝の新聞でその方が亡くなった事を知った。未だ50代だからやりたい事沢山あっただろうな、私も今死んじゃったら悔いが残るよ。今日も1人で近くの山に行き 夕食は家族皆で鹿ステーキを食べ、こんな普通の事に感謝いっぱいの一日。📷 次はAQUAです。

1 コメント

ササユリと梅。

五平餅の型を作ったり 串を探して走り回ったり、自分のイメージを形にしようとすると欲しい物が無くて0から作るしかナイ。でも これからの標準はこの形や量になる!「コロナきっかけで新しい五平餅の形を ぬかたジビエが作った」と百年後に言われると思ってる、根拠なく強気の私。関わった多くの皆さまありがとうございました!

続きを読む 1 コメント

鉄なら腐ってる!!

1999年東京駅前の旧丸ビル解体工事中 地下から 変色しながらも生きた杭松が発見され、大正10年の基礎工事から78年間土の中で生きてた。水・空気・温度のどれか1の環境で木は生きていけるけど2つ重なると腐る、と木こりサンが教えてくれた。スイスで黒い木の倉庫やカナダで白く日焼けした木の橋が腐って無かった謎が解けた。

📷 鳥川で今年も梅豊作。。

続きを読む 1 コメント

職人さんの話は面白い!!

製材所には様々なサイズの端材があり、80歳越の社長さんが「昔はアンキョと言って水はけが悪くドロドロの田圃を掘ってこんな端材を縛って埋めて土を被せた、木は水に浸かってると腐らないし泥田の改善に木は有効。木は浸水と乾燥を繰り返すと腐ったり虫がわく」と聞き本当にビックリ。調べると「暗渠」でちゃんと説明されていた。

1 コメント

ユキノシタ。

先週から鳥川ホタル保存会さんにNHKが密着取材中で6月20日AM8時からの「小さな旅」で放送予定。今年も鳥川ホタル祭りは中止なのに、綺麗にしないと来てくれた人に申し訳無い と地元の皆さんはのぼりを立て駐車場をお掃除、本当にマメです。📷 鳥川に咲いてたユキノシタ、次はNさん家のササユリ開花が楽しみです。 by TOMO

1 コメント

ほおずきの花。

三河の五平餅はお茶椀2杯程のご飯でワラジ形、量は多いし食べる時に口の周りにタレが付く。そんなソウルフードの形や大きさを変えてイイのか迷っていると 「それを心配するのは老舗 和菓子屋の若社長であなたは挑戦者なんだから何でも出来るし やらなきゃダメ!」と言われスッキリ。よそ者で挑戦者、最高の立ち位置に私は居る。

📷 by TOMO

1 コメント

ホタル祭り。

ぬかたのある屋外施設からホタル祭りの出店依頼がぬかたジビエにきました。主催者から「散々悩んだけど 知り合いの飲食店を応援したいし、ホタル祭りを楽しみにしてる方々の問い合わせにも答えたい、今からSNS告知でお客さん少ないかも..」と言われた。密は無いし五平餅のお披露目に丁度イイ!お手伝いの皆様宜しくお願い致します。

📷 愛想良かった桜井寺の留守番2匹。

1 コメント

千葉山 智満寺

千葉山 智満寺は開基771年(1250年前!)国の重文に指定されている仏像や巨木があり、境内全体が御本尊。この茅葺きは10年程前に寄付で葺き替え、仁王門の茅葺きは草や花が生い茂っていた。📷登山口から約1時間。

続きを読む 1 コメント

ヤマアジサイ。

ぬかた地区の同い年の方から「昔は五平餅を家で母親が作るのが普通で、最後に串を噛むと 未だ使うから噛むな!と怒られた。今と違ってあの頃の串は硬く いつの間にかフニャフニャの杉になった」と聞いた。ソウルフードとはそんな記憶や景色と共に思い出す食べ物で、ぬかた地区の五平餅はまさにそれ。📷 by TOMO

続きを読む 1 コメント

ハルジオン。

4月~6月にあぜや空き地でよく見るハルジオンの葉っぱや花を乾燥させて煎じて飲むと、糖尿病予防や浮腫み改善に効果があるらしい。昔は糖尿病患者は少ないと思うけど、その薬効にどうして気付いたのか不思議??山には食料・燃料・水・薬 必要な物が全てある。📷 by TOMO

続きを読む 1 コメント

鳥川でホタルが飛翔開始。

四国のホタル業者がコロナ禍で困ってるから購入しぬかたで育てるのはどうだろう?と聞かれましたが、今は昆虫や植物の環境を変える事は自然では無いので推奨されません。例えばホタルの点滅はせっかちな関西が2秒、関東で4秒に1回と言われています(気温や時間で相違アリ)。業者を救うと ホタルは救われない。📷 by TOMO

1 コメント

アヒルみたいなタツナミソウ。

五平餅屋さんに「原料や加工などの代金で販売価格は決まるので加工賃を教えて下さい」と言うと「販売価格が安いなら加工賃も安くする」と言われ驚いた。私がオールぬかたで作った美味しい五平餅を食べたいから、何度も注文出来る 継続可能な金額を教えて と言いながら(先ず値段ありきで作ったら原料も味も落ちる一方だ!)と納得した。

📷 by TOMO

1 コメント

言葉は訳せない。ただ理解するだけ。

以前フランス人から「肩コリになった事は無い」と言われたので、症状を伝えると「それならある!でもそれに該当する言葉が無い」と言われて驚いたけど 確かに単語が無いと、その概念も無いと気付いた。日本のkawaiiがcuteやprettyと同意語では無いと英語圏の人は分かってる。📷このヴァレッポに乗車すると水の都ベネチアが少し分かる。

1 コメント

五平餅をSDGsでリニューアル。。

ぬかたジビエで販売する五平餅を食べやすいサイズに変更するには小さな串が必要、更にぬかたの木で作ってくれる業者さんを探して打ち合わせ。イベント会場で使われた串を回収・洗浄しキャンプ場などに焚き火用に販売したい!SDGs(持続可能な開発) いま世界が取り組む課題は ぬかたの山奥でも以前から取り組んでいる事。📷 串を乾燥中

1 コメント

地域活性化=人と経済の活性化。

ある地域で観光産業が盛り上がったけど住民の数は増えなかった理由は、携わってるのが地域外の会社や人で 収入は殆ど他所に流れたから。鳥川を遊びつくす会&ぬかたジビエは ぬかた地区の人と経済の活性化が目的、観光客が来ても経済が伴わなければ地元は迷惑なだけと思うから。📷 産湯の滝を案内する鳥川ホタル保存会の会長さん

1 コメント

体の欲する物は美味しい。

健康の為の食品や器具は怪しい。登山中は苦しいけど その後は頭も体もスッキリする。貧血気味の時に食べる鹿、秋の新米、2月に和歌山であがる生マグロ、フランスで食べるサラミやチーズは美味しい。頭で理解する事が一番正しいのでは無く、旬の香りや色 歯応えなど五感で判断するのが正解だと思う。📷 肉屋さんの試食は美味しい。

1 コメント

ストレッチ。

加齢や運動やお手入れ不足などで筋肉は固くなり、伸びない筋肉は力を発揮出来ないから関節などの構造に負担が来て 膝痛や腰痛が発生する。人は嫌いな事はやれないし、鍛える必要性は分っていても お手入れに時間をかける発想は無い。柔軟性の確保は筋力向上と同等に重要で、力(筋力)と柔らかさを持った筋肉が怪我を防ぐ。📷 TOMO

1 コメント

ドングリらんど。

石油製品のおもちゃやゲームもイイけど選択肢が他に無いのはおかしいと思い「ドングリらんど」を始めた。ぬかたの木や実を使ったワークショップを展開し、毎回 子供達は想像もつかない作品を作ってくれる。傷つきやすいけど柔らかな杉の肌触りが良いし、檜の強い香りを臭いと言う子供が多いので杉を使ってます。📷 昨年10月の川ぐらし


続きを読む 1 コメント

朴の花。

名古屋の方と森に入ると、沢山ある木は細いのだったら切って持って帰ってイイ?と聞かれた。東京生まれ東京大学の学生さんをぬかた地区へ案内すると、田圃を初めて見た!と嬉しそうに写真を撮ってた。流行りのSDGsは(なにを当たり前の事を言ってるの?)と思ってたけど、こんな人が年々増えている状況は異常だと思う。📷 by TOMO

1 コメント

渡辺省亭(せいてい)。これは見たい!

ドガや岡本天心と交流があり 画壇とは距離を置き弟子もとらなかったので国内よりも海外で人気の画家、国内外のコレクターや迎賓館などに所蔵され、今回初の回顧展。現在 東京 上野の美術館で行われている全てが岡崎に来る非常に貴重な展示、環境部さんが一緒に自然観察を行うのも面白そう。観覧料は千円/大人、東京は1700円!

ダウンロード
渡辺省亭 チラシ 表。
seiteiomote - コピー.pdf
PDFファイル 1.1 MB
続きを読む 1 コメント

杉&檜⇒ミツマタ&千両⇒太陽光パネル⇒?

杉檜の林床にミツマタを植え 間伐したら日が差し群生地になった千万町の物語や景色に感動したけど、静岡、山梨、三重も同じ様な環境で群生。鳥川の山に千両が植えられ これも様々な地域で同じ状況。自然の物は自然に還るけど 太陽光パネルは問題になりそう。日本人は皆と同じが好きで飽きっぽいのは昔も今も同じ。

📷 左⇒木下(きくだし)の杉林。右⇒千万町(ぜんまんぢょう)の杉林とミツマタ。

1 コメント

イタリア ボルザーノの市場で。

以前 イタリアで地元産の野菜・チーズ・ワインなどが並ぶマーケットに遭遇し「今朝作ったモッツアレラは間違いない。トマトとバジルでカプレーゼがお勧め、絶対旨いから!」と言われ他の食材もそこで購入し作ったら絶品!間違いない素材の美味しさは異文化の人にも伝わると実感し、未だにそれをハッキリ覚えているほど食の記憶は深い。

📷 フランスやイタリアではチーズと肉加工品を一緒に扱う店が多い。

1 コメント

自然は全てお手入れが必要です。

木こりや製材所・森林組合の方が講師になって間伐体験や木の問題点や現状を森で学んだ一日、机上の学びは大切だけど 実体験に基づく教えは理解度が深い。山に興味を持って欲しいと思い始めた[鳥川を遊びつくす会]どれだけの人に届くか分からないけど「1人が立ち直れば万人が良くなる」と大鷲院に書いてあったのを信じて続けます。

続きを読む 1 コメント

イタリア トレッキング。

最近よく聞く「普通に美味しい」の私の解釈は、不味くは無いけどわざわざ買いに行く程ではない美味しさ。ぬかたジビエでは「購入時は少し高く感じるけど 食べたら納得。唯一無二の美味しさ」そんな味に仕上がった物だけを販売すると決めている。でも試作を重ね原価計算すると「普通に美味しい」でOKしそうな自分が居て怖い。。

📷 この雰囲気で食べるから3割増しで美味しい。


続きを読む 1 コメント

ヨコズナサシガメの脱皮直後。

横綱が体にまく綱模様が体の横にある⇒ヨコヅナ、尖った口を獲物の昆虫に刺して酵素でドロドロにして吸う⇒サシ、カメムシの仲間⇒ガメ。暴風雨後の空が気持ち良く 人が外で行動したくなる時は虫も同じなのか、貴重な幼虫の脱皮直後を見つけた。このストローみたいな口で人も刺すらしいから次回から気をつけよう。📷 TOMO

1 コメント

ツクバネウツギ。

面の木峠の山頂(標高千㍍)近くにあった木地師の住居跡、なぜそこまで高所に住むのか調べてみた。山の木やシバは大切な資源なので地元 権力者の所有物だけど、山の7合目以上は木地師が使っても良いと惟喬親王(844年~897年)が御触れを出したから。里と全く違う厳しい条件に住むのは、それなりの理由があった。📷 by TOMO

0 コメント

2日連続の大鷲院。

登山の帰り道の渋滞で、地図検索し初めての道を進むと清流沿いで藤が綺麗に咲いて、ナイアガラの滝みたいな堰を見て、車一台の狭い道をドキドキしながら進み驚く速さで到着。一緒に行った方は、山の中の初めての道は怖いから使わず渋滞で我慢すると言われた。同じ経験をして 楽しむ人と不安になる人、色々いて面白い。

 

※5月6日㈭体験の森 ウォーキング教室を開催、5月8日㈯は講習会 参加の為お休みです。ご了承下さい。

0 コメント

白鳥山⇒大鷲院。

予定のメンバーで予定外の日程を楽しんだ一日。標高が上がる程 空気がヒンヤリして新緑が眩しく、奥三河の低山を貸切に 南アルプスをすぐ近くに眺めながら珈琲タイム。大鷲院では先人の知恵や自然物に感嘆「何度も通ってる場所にこんな凄い物があったのか!」と皆さんビックリ。📷 ベニドウダン。苦しくとも 似せものに飛びつくな。

1 コメント

今日も奥三河。

奥三河には岩伏山や碁盤石山など天狗伝説の山があり、平山明神山には西の覗き・東の覗きなど大峰山を模した名前の場所がある、天狗の服装や一本下駄など 天狗は修験者の事ではないかと最近思う。

続きを読む 1 コメント

津具の花祭り&足助の大鷲院。

奥三河の花祭りは鎌倉時代、熊野大社と諏訪大社を行ききしていた修験者が伝えた教えを神楽にした日本初の重要無形文化財。地域によって違うので 10程の花祭りを集約出来ず、文化庁も無くなるのを見越して立派な映像にして残してる。自分の生まれた地域の歴史を学び 地域一体で行う経験が自分は何者かを確認する大切な経験では。

続きを読む 1 コメント

鈴鹿のアカヤシオ。

豊田市 在住在勤の方に「鞍ヶ池のキャンプ場にスターバックスが入り、さすが財政豊かな豊田!」と言うと「キャンプ場に必要?ナゼ外資のチェーン店?駅前の店も10年後にどれだけ残ってるか」と言われた。駅前はチェーン店が増え、老舗の飲食店 歴史や文化を感じる店が撤退し寂しいけど日本中で今 行われてる事。📷 itsuko

 

※お盆前 夜に開催のイベントにぬかたジビエ出店予定、オリンピック後の感染状況や台風など不確定要素タップリでどうなるか。

1 コメント

GW中 乳岩登山口の駐車場は閉鎖です。

2021年04月27日:発信

4月28日(水)17:00から5月5日(水祝)16:00までの期間、新城市乳岩峡登山口道路が車両通行止めとなり、登山口駐車場は閉鎖となりますのでご注意ください。通行止め期間中は下記の駐車場をご利用ください。
小滝橋駐車場(約40台)、JR三河川合駅前の駐車場(約20代)、新城市立鳳来東小学校運動場。
※いずれも1台1,000円の協力費をお願いしております。

ご案内をさせて頂いている駐車場が満車の場合、恐れ入りますが他スポットへお周りください。
全ての駐車場から乳岩峡登山口までの道は幅が狭くすれ違いが困難なため、路上駐車はご遠慮ください。

また、乳岩峡は、携帯電話の通じないところがございます。ご注意ください。またこのコースは、上級者向けコースです。
服装等にも十分ご配慮いただきますようご案内申し上げます。
乳岩・乳岩狭には、足場の悪い箇所があります。転倒事故も発生しており、軽装では大変危険ですので、登山靴や運動靴等の装備でお越しください。
駐車場は満車となる可能性が高いため、JR飯田線をご利用いただいての御来場をお勧めしたおります(最寄り駅:JR三河川合駅)
交通ルールを守る、車を所定の場所以外には停めない、ゴミは持ち帰るなど、マナーの厳守をお願いいたします。


今後も皆様に乳岩峡をお楽しみいただく為、ご理解とご了承をお願いいたします。

0 コメント

桐の花と山姥。

最近オープンした 有名店で修行し こだわりの材料で作る洋菓子店、早速訪れた方が スタッフ4人居てケーキ1つ600円~800円と言ってみえました。京都や北海道から抹茶や乳製品を仕入れ家賃や人件費を支払ってたらこの値段になるでしょうね。昔の住居兼店舗で地元素材を使用し家族経営が一番堅実か?と思うこの頃。📷 TOMO

 

※ネパール料理のチャルカさん4月29日は営業らしい。教室が雨天中止になったら行こうかな。

1 コメント

2つとも、桐の花。

登り甲斐のある山へ2週間ぶりの運動の方と行くと重そうな足取り、最近 結構な頻度で山に通う私は殆ど疲れなかった。それを見て(登山の体の使い方や重心移動を忘れるのと同じ様に、自粛で運動が出来ない人達も歩行動作を忘れ 確実に身体機能が衰えていく)と思った。年齢問わず 使わない機能は衰え 使われる機能は発達する。📷 TOMO

1 コメント

ジビエパンの試作4種。。

ジビエ加工品を使った新作パンを試食 🎶 猪薫製を入れたステック形、猪ボロニア入りのバゲットに お惣菜パンも美味しかった。ドングリらんどもジビエもイベント再開までに準備する事は結構ある

1 コメント

チゴユリ。。

山を御案内したり 1人でイベントの反省をしたり お天気さえ良ければ人の少ない山で時間を過ごす私は近い将来 山姥 決定!珍しい山の植物を見て 気持ちイイ風を浴び 鎖や梯子を登ったり下りる事がなぜ楽しいか20年以上やっても理由は言葉に出来ない。こんな有事の際も全てを忘れ、逃げ込める場所がある事に感謝の一日。

1 コメント

サギゴケ 。。

山間の鉄道で衝突が問題になるのは鹿で 猪は聞かないので不思議だった。鹿は草しか食べないのに筋肉質で鉄分豊富、その鉄分を補給する為に鉄道のレールを舐めに路線に入ってると知って驚いた!人間も妊婦さんが土を食べる病気(異常食)があるけど、主に鉄や亜鉛の欠乏症で補給してるらしい。私は美味しい鹿肉で鉄を補給!!📷 TOMO

 

5月1日~5月8日全ての教室はゴールデンウイークの為 休講させて頂きます。ご了承下さい。

1 コメント

ほうちゃく三兄弟

知り合いがこのご時世で仕事がなく自死、私は「いつか皆死ぬんだから、仕事がないくらいで急いで死ななくても・・」と言うと家族から「あんたみたいな人ばかりじゃない!」と呆れられた。顔中塩だらけにして登ってたら ま、何とかなるでしょ!と頭も体もスッキリしてる。私の人生に山があって良かったし彼に逃げ場は無かったのかな・・。

1 コメント

ムサシアブミ 発見!

動けない植物の進化は人間の想像を遥かに超えるから、このカーブにも大切な役割があるのかも。で、真福寺にムサシアブミがあるとは驚き!

📷 by TOMO

続きを読む 1 コメント

葵の御門。

川遊びの作戦会議に行くと ドラム缶で簡易に作った竈の隣に、火口3つ煙突も付いたバージョンアップ竈があった。周りに湧き水 火おこし用の木端 燃料の薪はいくらでもあるから 山は災害に強い!徳川家はナゼこんな地味な葉を選んだ?と思いながら久し振りに見つけた葵の葉。今日も山を登って、川で遊んでイイ一日でした☀

1 コメント

面白い本見つけた!宮本常一 民族学者。1907年生。

砂鉄採取や綿織物は中世に朝鮮半島から 技術を持った人(秦の始皇帝の子孫)が日本に渡って伝えた。秦はハタとも読む。養蚕の桑の為に築いたのが畑で、布を織る事も機織りと言う。木地師の発祥は近江六ヶ畑(政所・黄和田・蛭谷・君ヶ畑など)で秦が深く関わっている様で、ここは惟喬親王伝説もあり色々と繋がる興味深い地域。。

📷ナンカイワカガミ by TOMO

1 コメント

コウゾの花。

お団子屋さんにヨモギだけのお団子やホタル団子は作れるか相談し、パン屋さんとジビエボロニアや燻製を使った商品を試作し暇なうちに色々やってると夏以降の出店の話がボツボツ入ってくる。いつでもスタートダッシュ出来る様に 新作の準備、お手伝い頂く皆さま又 宜しくお願い致します。📷 毛が生えた雌花、梅干しみたいなのが雄花。

1 コメント

鳥居強右衛門(すねえもん)。

(雨後の登山道の様子を見て次の参考に)と言い訳しながら独りで県民の森に行くと、岩場はスッカリ乾いて GWに見るホソバシャクナゲが既に見頃でビックリ!お昼には下山し車に戻ると降雨で相変わらず遊びの神様がついてる私。

続きを読む 1 コメント

千万町 とんぼの米(マイ)

鳥川も未だなのにそれより標高の高い千万町で田植えの準備が始まったのは、最近多い9月の長雨や台風の前に 3週間の天日干しを済ませる為。収穫量も販売時期もお天気次第で第一次産業は大変なのに、この田圃で今年も「とんぼの米」を育ててくれる萌さんに感謝!年々人気のハザカケ米が私の口にも入りますように。。

1 コメント

暮らしの学校 桑谷山ハイク。

お天気が怪しい日でしたが開催し無事終了 いつもながら遊びの神様がついてる私。チゴユリや真っ白い椿が目を引き、里山の低山ですが見所も満載で運動不足解消や登山初体験の方も楽しんで頂けました。でも一番のお目当てはジビエパンのランチ&お土産セットだったみたい💖今日もイイ一日、皆さまお疲れさまでした。

1 コメント

桐の花。

食通で有名な魯山人が美味しくて珍しい食べ物は「サンショウウオ」肉は固いけど長時間煮込むとすっぽんやフグよりも味わいが深いと絶賛し、腹を裂くと家中に山椒の香りが充満すると書いてる。国の特別天然記念物だから捕獲も食べる事も禁止されてるけど、それ以前に食べる気になれない。📷 新緑に映える桐の花が見頃。by TOMO

1 コメント

オタマジャクシ。

予報通り雨が止み 鳥川教室で水たまりを見に行くと卵塊からかえったオタマジャクシが浅瀬や藁の上でウジャウジャ日向ぼっこ。沢山の蛙になるのを蛇が狙い その両者を猪が狙い 美味しい猪を人間が狙い、食物連鎖のトップに居る自分を自覚する。📷 by TOMO

1 コメント

魯山人 曰く。

不味い素材で美味しい料理は出来ない、固い牛肉を柔らかくする事は出来ても それで味が良くなる訳では無い。有名な料理店が美味しい料理を作るのは良質の素材を使っているからで それが料理の7割以上を決定し、料理人の技は3割以下と魯山人。ヤッパリ美味しい米と肉があるのは一番贅沢だな!次のイベントは何作ろうかな。

1 コメント

好きな景色は「強者どもが夢の後」。

この1年で登山者が増えた山ベスト3は県内で猿投山 本宮山 宮路山、高速道路のICが近くで混雑するけど駐車場もあり アクセスも登山道も分かり易くトイレの心配が無い。その逆は貸切で山を楽しめると思い行ってみると、新緑や桜の咲き乱れる廃村にたどり着き 白昼夢の景色に囲まれる事が多い。📷この立派な山荘も人の気配が無い。

1 コメント

5月13日 道の駅したらオープン!

第二東名が開通しモックル新城に続き、田峯観音 近くに実物車両が展示される道の駅したらが来月オープン!森林鉄道で1968年に廃線になった田口線は大好きな路線。楽しみだなぁ~。。

続きを読む 1 コメント

延命水の八重桜。

知り合いが山にトイレ設置を計画してるので、浄化槽かバイオか聞くと「畑の網で鹿が死んでも1か月以内に骨以外全てなくなる。カラスや猪に始まり 最後は小さい虫が綺麗に食べてくれる。人間の排泄物は動物にとってご馳走だから問題ないし、自分の山だから」と言われビックリ!確かに人間のそれが家畜の餌の国は結構ある。📷 TOMO

1 コメント

三ツ瀬から明神山。

久し振りの登山道で相変わらず水は綺麗、でも連続して現れる梯子や鎖は全く覚えていなかった。下山中に会社員風のソロ登山者4人とすれ違い 登山口には県外ナンバーの車しかなかったから、街の人達はリモートワークして時間を作り、平日にマイナーな登山道で登ってるみたい。どんな時でも登山が出来る自分の状況に感謝。

1 コメント

ハルリンドウ。

ヨモギを作っている方に「田圃の畔に生えてるのはペットのお散歩が気になる」と言うと「休耕田で育てているヨモギには虫が付くけど、田圃の畔は稲作の薬が土に残ってるから虫は死んじゃう」と言われ驚いた!ペットの排泄物は心理的に嫌だけど、見えない薬は遥かに怖い。生産者の話はいつも驚き 学ぶ事が多い。📷 by TOMO

1 コメント

満開!延命水の桜。

色とりどりの桜と青天の空を独り占めした白昼夢の様な不思議な時間。

続きを読む 1 コメント

真福寺。

各地の感染者状況を考慮しバス利用の山歩や宿泊の旅は見合わせます。4月25日 三ツ瀬明神山(上級)、5月3日 白鳥山(初級)、5月5日 寧比曾岳(中級 段戸湖から)、5月8日 竜頭山(中級 静岡県 変更の可能性有)。長期計画はたてにくく、急な変更 開催があり御迷惑をおかけしますがご了承下さい。📷 真福寺は初夏の景色。by TOMO

1 コメント

シェアシード=種を分かち合う。

スーパーで売られている野菜の殆どが1代限りのF1種、日本古来の固有種・在来種は滅びる一方で種の多様性や安全性は危機的状況と言われています。自家採種を行い種を分け合いその国や地域に適した野菜や豆を未来に繋げる活動をシェアシードと言います。その活動で使いますので、家に不要なガラス瓶(大小不問)がある方はオオクボまで。

1 コメント

閲覧注意!石垣のヘビ。

ぬかたジビエの収益は 子供食堂に使いたいと、様々な家庭問題を扱う市民団体に伝えると「大阪などの大都市と比べると 岡崎は貧困層地域が無く、貧困家庭が点在し対象の子供が分からない。大勢の子供に紛れてるかもしれないけど、本当に必要としてる人に届いてるか分かりにくい」らしい。何事も難しい。📷 TOMO

1 コメント

山よりランチ?

今日はぬかたの山へ。展望地からは新緑と色とりどりの山桜とウッスラ見える三河湾の眺めで登りの疲れも報われる。☝左の鉄塔が沢山建っているのが本宮山、山間の集落は大雨河の大代(おおじろ)。📷 by TOMO

続きを読む 1 コメント

鎌ヶ岳。

鈴鹿へ山歩の下見に行くと登山路が不明瞭で黒っぽい雲が頭上を覆うので諦めて、行き先を変更すると平日なのに山頂は賑わってた。三重県の鈴鹿は休日に来ちゃダメだなぁ~。。

続きを読む 1 コメント

八重ヤマブキ。

今日から暮らしの学校「正しい体の使い方」がスタートし、受講者が少ないのでほぼマンツーマンで解剖学の講座スタート。昼食後の90分座学を誰も飽きず寝ず 沢山の質疑応答で時間延長したけど、理解出来るから質問は出て来るし 疑問が湧いて来る。解剖学を面白いと思ってる私が伝えると 相手に伝わると改めて確信しました。📷 TOMO

続きを読む 0 コメント

トヨトミ梨。枝垂れ桜。五葉アケビ。

昨年は花も実も殆ど付かなかったトヨトミ梨が今年は満開。枯れる前の植物は最後の力を振り絞って実を沢山つけ 子孫を残そうとするから、近々枯れるのか???

続きを読む 2 コメント

一輪だけの喜桜。

先日のイベントで年配の男性にお団子の値段を伝えると「高っ!」と言われ、戦後の大変な時を経験していると思われる年代の方は値段に厳しい方が多いかも。で、比較的若い年齢層の方は子供の時から物に溢れ アレルギーの方も多いせいか 質にこだわる方が多い気がする。選択基準や値段の捉え方は年代によって違うと思うこの頃。📷 by TOMO

 

※3日㈯は教室後にネパール料理店(貸切)へ参加希望の方はご連絡下さい。風頭山は未定です。

1 コメント

ジゴクノカマノフタ=筋骨草(漢方薬名)=イシャダオシ。

病気が治って地獄の釜の蓋が閉じると言われる程 様々な効果があるキランソウ。咳や痰を止め、整腸作用、降圧、更に一年中半パンで居る私にとって心強いのは虫刺されや切り傷に効く事。で、最近 日曜日のたびに雨だから今週の土曜日は皆で風頭山へ行きたいな、皆さんの予定はどうですか?📷 by TOMO

1 コメント

ふきのとう。

お米をふるさと納税で扱ってもらったらと言われましたが、今食べてるミネアサヒが本当に美味しく収穫量は少ないので、定期購入されてる方の分を確保したいから出来ない、とお伝えしました。私が美味しいお米を継続して食べる為に扱い始めたのがスタートでそれが一番大切、「いつまでもあると思うな旨い米!」📷 by TOMO

0 コメント

シキミの花。

登山とその地域の食を楽しんでいたのがぬかたと関わり、植物や虫の面白さに気づき ジビエと関わり家畜の問題を知り お米を扱い安いお団子の原材料や価格に驚く。物事は全て繋がっているから 線を引き割り切って取り組むと結果が出ないからやらざるを得ない、そんな思いでドングリらんどやぬかたジビエを主宰してます。

続きを読む 1 コメント

岡崎とりっぷ in 暮らしの学校 岡崎。

チョッと遠いけど市内の素晴らしい景色や、隠れ家的なお店に案内する「岡崎とりっぷ」開催の今日はミツマタが満開!2年程前に小原和紙工房の方と間引いたので 少し寂しいと言う方もみえますが、自然は放っておく事では無く女性が入浴後にクリームを塗る様に、お手入れが必要なのです。

続きを読む 3 コメント

乙女椿。

先日、岡崎中心部の方々とお話する機会があり今年は開催する桜祭りについて聞いてみました。岡崎の代表的なイベントなのに地元 飲食店さんは誰も出店して無いのはナゼ?すると空気が一変したので私は地雷を踏んだらしい・・。様々な業界で既得権益を持った不思議な方々が未だに存在するらしい。📷 by TOMO

1 コメント

日曜日は晴れて欲しい!!

オリンピックメダリストの小野さんが85歳で亡くなり、多くの方がオリンピック選手がコロナに感染!と驚いてるのが不思議。メダリストは死んじゃダメ?日本人女性平均寿命は87歳だから若い訳では無いし。過去の運動歴では無く 年齢関係なく今定期的に運動を行ってる事が大切ですし、人はいつか死にます。📷 身延山 久遠寺

1 コメント

ヒサカキの雌花と雄花。

いま 香りが最盛期のサカキはオスもメスも花を付ける。左の花弁の先が開いてるのが雌花 右の壺の様にすぼんでるのが雄花で 伐採や山火事で性転換する事もあるらしい!植物は生き残る為に人間のLGBT(性的少数者)どころでは無い変化を続けてる。人間の方が常識や人の目を気にして変化してないかも。📷 by TOMO

1 コメント

ドライブの一日。

静岡の山へ行くと 前夜の大雨で林道は落石と流水、更に滝まで現れたので登山を断念。ワサビ栽培発祥の地なのでワサビ一本付き蕎麦を食べると、下の方はまろやかで葉っぱ近くは別物の様に辛味が強く驚いた!知らない事は沢山ある。

1 コメント

なっちゃん。

今日はぬかた関連のトークで唐沢さんと登壇しました。食べて応援や 中山間地域の為に などは上から目線の言葉で私は違和感がある。応援が必要な地域もあるけどぬかたは美味しい物やイイ山や川、面白い人が沢山居るから皆行こうよ!の気持ちでドングリらんどやぬかたジビエを展開してます、と話したら進行役は驚いてた。

📷左は乙川と伊賀川と花火、お団子屋さんの行列を製作途中の会場に居た年中さん。

1 コメント

ありがとうございました。

今日は中央緑道の完成記念でその会場近くに家族連れの方が沢山いて、私達の居る河川敷は(テントを張ってキャンプをやってる人達)と勘違いされたみたいで来場者は少なかった。今回も色々あったけど、お手伝い頂いた方々のお蔭で大きな問題なく無事終了しました。イベントに関わった皆様ありがとうございました。

続きを読む 1 コメント

コブシとモクレン。

日本人は同じ肌や髪色だから標準化しやすく そこから外れた体形を差別しやすい、私も昔から大きいね!と言われるたびに 私は普通 あなたが小さいと思い、皆自分を基準に世界を見てるから 同じ物見ても見え方は違うと知ってた。様々な見え方、受け取り方がある事を理解して発言しないとこれからはトラブルになるね。📷TOMO

1 コメント

花より団子。

週末のイベントは21日 中止決定で20日㈯のみ開催です。残念ですがイベントに変更は付きもので最近はコロナもあって開催が直前まで分からない、とにかく20日は楽しく 忙しい一日になりますように。

続きを読む 1 コメント

コブシ。

人は美味しい物があると来てくれる、との思いから始めたぬかたジビエは「素人集団だから」と言い訳するレベルを超えた美味しいお米やジビエメニューが増えていきます。特にお団子は完成して未だ1年半でそのうち1年はコロナで出店はほぼ0なのに多くのファンがいて、美味しい物が広まるのは早いと実感します。

※3月20日㈯は教室お休みです、ご了承下さい。

ダウンロード
「#QURUWAと暮らす」会場案内図。
otogawonderland_quruwatokurasu_map - コピー
PDFファイル 1.1 MB
1 コメント

看板立て完成!!

イベントでメニューや看板の位置に困っていたので、ぬかたの杉でそれらの定位置を作りました。イメージを形にしてくれるクラフトスタジオタビ~ラさんに感謝。オリジナリティー溢れる看板に惹かれて沢山のお客さんが来てくれたり、写真を撮ってくれると嬉しい。お手伝い頂く皆様引き続き宜しくお願い致します!

1 コメント

ヒサカキの季節。。

週末2日間の天気予報は雨。ドングリらんどは素材が雨に弱いので(カビの発生で全破棄)当日の予報が 一時雨や時々雨 でも中止致します。また 会場が河川敷の為、増水リスクで主催者が中止の判断をする場合もありますが ぬかたジビエはそれがなければ雨天でも出店予定です。お手伝いの皆様宜しくお願い致します!📷 TOMO

1 コメント

樹氷。

静岡県の竜頭山1352㍍山頂近くで足元に白い棒が沢山落ちてて、パラパラ上からも降ってくるから見渡すと 枝や樹皮に氷がついてた。山頂気温4°Cと強い風で寒かったけど雪を被った富士山や南アルプスが綺麗に見えた。

続きを読む 1 コメント

ルームプレート準備完了。

前回は貯金箱が大人気でキットを販売して欲しいと言われましたが「ドングリらんど」は、ぬかた地区の紹介 物作りの楽しさを知る 本物の自然素材に触れる が目的なので、キットだけの販売を行う予定は今の所アリマセン。今回初登場のルームプレート作成で、子供達がオリジナリティ溢れる作品を作ってくれるのが私の密かな楽しみ。

📷 創造的な才能が無い自分に毎回嫌気がサス。

1 コメント