暮らしの学校 岡崎で、鹿コロッケ。

ジビエは禁忌が多いし、素材を味わう為に調味料は僅かな塩とバターで 一般的な手順と違うので、参加の皆さまから質問多数。精肉1,5㌔の色とボリュームや まな板がサラサラなのに驚き、炒め途中の草の香りで(食べた物で体は出来てる)を実感。団子屋の次は調理実習と自分でも呆れるけど、楽しかった美味しかったと言って頂き良かった