破骨(はこつ)細胞と骨芽(こつが)細胞。

約206個アル人体の骨は、破骨細胞による骨の破壊と骨芽細胞による骨の再生で一生 新陳代謝が行われる為、材料となるカルシウムを補給し続ける必要が在る。含有量は牛乳 コップ1杯中200㎎、ヒジキ8g中110㎎だけど、吸収率がイイのは牛乳、更に小腸の働き(個人の吸収率)は遺伝で決まり数値化出来ない。人の体は面白い。。

📷 スイスのお花畑を歩く麻さん。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    nosugar (火曜日, 21 12月 2021)

    毎年、人間ドックで骨密度が下がり不安(-_-;)
    女性の体って、女性ホルモンエストロゲンが本当によく守ってくれてたのね。繁殖能力がなくなった途端、使い捨てかー!リストラかー!!と、神様に怒っても仕方ないので、牛乳飲んでる。
    でも腸の吸収率は遺伝ですか…私の腸はどう考えてもフローラどころか、悪の巣窟、悪玉菌祭り。私の腸もスイスのお花畑のように花よ咲いて〜(¯―¯٥)