この量でおちょこ1杯ほどのお米が排水口に溜まる。

ぬかたジビエでは 串を回収⇒洗浄⇒乾燥⇒着火剤、のゴミ減量を行っています。今回の回収率は五平餅65% 団子10%ですが、大変な後片付けの手間が更に増えるから特に五平餅の販売数は増やせないのです。沢山売れたら収益は上がるけどゴミが増え、そこそこの収益だとゴミは減る、これがSDGsの抱える問題の一つです。

📷 我が家の周りはそのうちスズメが大発生するぞ。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    nosugar (火曜日, 19 10月 2021 08:54)

    なるほど…コペコペの串をきれいに洗うのはかなりの大仕事かと(・・;)
    人に使ってもらうにはコペコペでは嫌だろうし。五平餅の販売数を減らせばその場のゴミは減る。着火剤として使ってもらっても、結局燃やせばCO2は出る。コペコペのままで活用できれば一番いいけれど。う〜ん、焼き芋を焼く焚き火ぐらいしか思いつかない。結局CO2は出る…(*_*;