キイロジョウカイ

20軒程の廃村に近い集落に立派な檜皮葺の家屋が1軒、地元の方に聞くと「この辺りの山を殆ど持ってる昔で言う庄屋の家で、この地区の人は何代にも渡り雇われてきた。今 その家族は東京で暮らして、家屋や山は業者が管理してる。山中で突然現れる集落は戦前に 庄屋を中心とした木材や製鉄や鉱物採取を生業にしていた可能性が高い。

 

※なごみんストレッチ教室は6月21日以降も引き続き午後6時半スタートとさせて頂きます。ご了承下さい。 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    nosugar (日曜日, 20 6月 2021 06:40)

    民家で檜皮葺ですか!(゜o゜)神社仏閣や宮殿並!かつて隆盛を極めた山主の勢力の強さがうかがえますね。朝ドラのモネの中でも森林組合に山の管理を任せている山主を夏木マリが演じてます。50年育てた広葉樹の丸太が、たった1600円で売られていく場面もあり、林業の深刻さを感じます( ・ั﹏・ั)