渡辺省亭(せいてい)。これは見たい!

ドガや岡本天心と交流があり 画壇とは距離を置き弟子もとらなかったので国内よりも海外で人気の画家、国内外のコレクターや迎賓館などに所蔵され、今回初の回顧展。現在 東京 上野の美術館で行われている全てが岡崎に来る非常に貴重な展示、環境部さんが一緒に自然観察を行うのも面白そう。観覧料は千円/大人、東京は1700円!

ダウンロード
渡辺省亭 チラシ 表。
seiteiomote - コピー.pdf
PDFファイル 1.1 MB
ダウンロード
渡辺省亭 チラシ 裏。
seiteiura2 - コピー.pdf
PDFファイル 1.7 MB

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    nosugar (水曜日, 12 5月 2021 06:53)

    渡辺省亭、素敵ですよね。私も行くつもりです。好きな日本画家は伊藤若冲と田中一村です。一村は極貧の中、奄美の植物をビックリするほど鮮やかに書いています。若冲はお金持ちのボンボンで豊富な画材を使って細密な植物を描いてます。若冲というと鶏、とすぐ思いますが、細密な植物も描いてます。最近発見された絵の、虫食われた葉は、当時は全く受け入れられなかっただろうけれど、植物をありのままに描こうとしています。お正月のNHKドラマで若冲やってました。省亭も盛りのボタンを描くのではなく朽ちていくボタンを描くところなど、3人の画家達の自然に対する共通の観察眼を感じます。