自然は全てお手入れが必要です。

木こりや製材所・森林組合の方が講師になって間伐体験や木の問題点や現状を森で学んだ一日、机上の学びは大切だけど 実体験に基づく教えは理解度が深い。山に興味を持って欲しいと思い始めた[鳥川を遊びつくす会]どれだけの人に届くか分からないけど「1人が立ち直れば万人が良くなる」と大鷲院に書いてあったのを信じて続けます。

水気を好む杉は田圃だった場所や谷に植林され、日当たりの良い乾燥気味の場所を好む檜は尾根に植えられる事が多いらしい!これから登山時に意識して見よう。間伐後の空が取り合いになるのでしょうね。今日もイイ一日でした。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    nosugar (日曜日, 09 5月 2021 14:00)

    大鷲院にありましたね、私も足を止めました。「一人が良くなれば…」その一人がこのようにブログで発信したり、人に教える立場にあれば、万人は難しくとも多くの人に伝えることはできます。実際、都sや私はとても影響を受けてますよ。人に何かを伝えようとする時、とどかないなあと徒労感を持つことがあっても、自分が楽しいからやると思っていると、気が楽です。自己満足が大事!