御林(おはやし)昔は幕府、今は国有林。

江戸は沼地に都市を作り火事も多く必要な木材は他所から運ぶ必要があった。17世紀頭に城や神社仏閣の建築で乱伐し 河川の氾濫や荒廃した山林問題が発生、18世紀頃から治山治水などの為に植林が始まり管理されたが、それより厳しく管理されていたのは全国にある狩猟用の鷹を保育する鷹の巣山。鷹巣山の語源が分かり本当にビックリ!

📷 大雪あとの寧比曾岳 by TOMO

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    梅村義王 (水曜日, 03 3月 2021 11:50)

    ため池がなければ日本の農業昔環本当に苦労の連続、山で津波ため池で津波日本の農地どうなるのか、
    寒いこの絵も寒い、四季あったこれぞ日本�。鷹であれば村がどこかに町でも良し、日本人は国旗を揚げないのは何故か、日本が嫌いなのか?、旗日だけは何ん丕日なんてと気も皆さん、こっきをあげましょう、話それた、鷹と日の丸育てて日の丸挙げて敗戦国をなくしましょう。私のお話、�