新城市 石雲寺 節分草。

カナダは山火事が1か月続く時もあるけど それで新たに芽吹く植物があるから、レンジャーは経済等に影響を与えない様に見守るだけで、アメリカの国立公園は食べ残しから排泄物まで全て持ち帰るのが基本。それが理想か分からないけど日本の場合は山や河川のゴミやトイレ問題を、河川法や農水省や環境庁が野放しです。📷  by TOMO

令和3年2月9日㈫からウォーキング教室再開致します。ご参加お待ちしてます。

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    梅村義王 (日曜日, 07 2月 2021 10:06)

    早節分も過ぎ年も過ぎなんかはやすぎますよってに、やることもやれずに年だけは進む遣る瀬無いです、日本の火事は国土の狭い細長い火事も多いのですけど消すのも早い大陸の移動来る時代が迫ています、1000年、万年生きられん、節分草美しくない僕の目には�に模豆にもみえないういるす、 
    どっからついたの節分草、知識のない僕、汚水処理海に流すプラ粗大ごみ隣の国迄流す。またにほえ
    魚が食べる太る人間が食べる、植物連鎖。( ^)o(^ )。