村積山の毒石。

鉄砲打のきへいが頂上で休憩していると雉が落ちて来て、石の横に兎も倒れていたので両方を持って帰りました。翌日 隣人のとめを連れ山頂に来ると石の上に兎が倒れていたので きへいが手を伸ばすと具合が悪くなり、とめに背負われて帰りました。偶然居合わせた旅の僧侶が拝んで治り、それ以来 石の囲いがされたとさ。(毒は硫化水素とも云われてる)

📷 by TOMO