シロバナツリガネニンジン。

7月は大雨続き、8月は陽射しが多く 7月分の日差しも補えた。でも9月に雨が多く、田圃の水を抜きたい収穫前に水が抜けず、暑さもあって根元が蒸れてバタバタと倒れ 収穫は例年の1~3割減。江戸時代の三大飢饉の一つ天明の飢饉もコレでやられ米価が高騰したらしい。飢饉も無く 米価も安定している現在に感謝。📷  by TOMO