三方よしの仕組みを作らないと続かない。

今夏も多くの子供が「川がき」になっていく。自然の楽しさに気付く人が増えるのは嬉しいけど、川や山に勝手に入り込んでキャンプやBBQをしたり、ゴミを放置する人がぬかた地区で問題になっていて 日本中の中山間地域で同じ問題が発生してると思う。素晴らしい体験と引き換えに、地域に利益が入る仕組みが作れないかなぁ・・・。