股関節その3。

大殿筋を使う動作は 階段の登りや坂道(登り傾斜)の歩行。その時に体を真っ直ぐに引き起こし、踵に重心を乗せて体重を上に放る様にする事がポイント。腰や背中を曲げると重心が前、膝や腿の前面に体重が乗る為 大殿筋を使わないだけでなく膝・腰を傷めます。正しい姿勢の習得は運動時間や距離よりも大切です。股関節シリーズ 終

 

※人の事は言えないケド 親より体は大きく毛艶もいい in ホタル学校 by TOMO