アイデンティティ=拠り所となる要素。

岡崎中心部の人にとってぬかたのお米やジビエは、「山のお米は美味しそうで、ジビエは食べてみたい」と言いますが、「岡崎と合併したのにぬかたなんて もう無い地名をいつまでも使うな」と言う人もみえるようです。歴史や土地の記憶を想像させる地名を無くすのは、そこに住む人のアイデンティティも奪う気がします。📷 TOMO