他人事では無い。

昔は「日照りに不作なし」と言い日差しは重要な要素でしたが、数年前に農水省が予想した「温暖化の影響で作物の栽培適地が北上する」は今、深刻な状況です。稲作は昼間35°C 夜間30°C以上の気温が続くと高温障害が発生し、お米が白くなったり緑色になります。このまま温暖化が進むと米:魚:野菜はどうなる?美味しい食料は無くなるのか・・。📷15%以下がベスト☝

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    島崎三歩 (木曜日, 17 1月 2019 22:54)

    先日滋賀に少し遅めの初詣後
    とある近江牛のお店に行った 身の丈にあってないお肉に胃が持たれたがご飯は甘味があり炊き具合も私好み 散々遊んだ後夕食は四日市のH食堂へ... ひものはほんと美味しかった... ただご飯が残念(あくまで私の感想です)  こんなにお米中心に食事を感じるようになったのは最近だなぁ 
    そう思うと寒いのは嫌だけど 温暖化も困るなぁ(^-^;