自然は手入れが前提。

我が家の千両は昨年の台風で倒木があり、かなりやられました。千万町のミツマタも同じ理由でやられ、ダメになったミツマタが軽トラ1杯出て、「桜・ミツマタ祭り」で繋がった小原和紙の方がそれを持ち帰り和紙に出来るか試作中。更にミツマタが大き過ぎだから間引く作業も行いました。自然は人の手が入らないと維持出来ないと改めて思います。 📷 我が家の千両採取の山。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    島崎三歩 (月曜日, 07 1月 2019 12:40)

    今年初やっと?先日お米を炊きました 3合のお米に対して2合分の水で もちろん炊き上がるまで気づきもせず� どんなに美味しいお米もすごい事になってしまった�� ミツマタもそのままではいけないの事
    綺麗なミツマタも美味しいお米もその素材を大切にしなきゃ‼