今日もイイ日曜日でした。

奈良県の鎧岳に行くと臨時バスが出る程の人😲前日に曽爾高原のススキが見頃と新聞記載があったみたいです。屋根材に使われていたススキが瓦などに代わり昭和44年にここも杉の植林計画が進みましたが、県にこの素晴らしい景色を保護するよう頼み約40ヘクタールのススキの原が残り、春の野焼きと秋のススキと夕景が人気で現在年間40万人もの観光客が訪れます。

50年前に環境保全や観光を考えてススキを残す先人も野焼き等の危険な作業を続けてる村人も凄いな~!!で、今日も幻の美味しいお蕎麦 間に合いました🙋太めで蕎麦の殻も入った黒目の田舎蕎麦が私のお気に入り✨今シーズン4箇所目。御馳走様😪

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    梅村 (月曜日, 05 11月 2018 06:59)

    河口から噴火蒸気が、読んでみたらバカでした、
    そうですかそうなんだ、余りにもきれいでした、野焼き見たいものですね僕も、飛び火でもしたらぼくしらん、馬鹿言って
    岡崎市の人口40万居るのか?、此の観光客よぼぉう、ダメ☺、幻ですか❓蕎麦うまそうだなー、これまた太いですね、
    くちにはいたらたまらんですね?歯ごたえ何とも人には教えない、出は僕一人で、一つ疑問みずきりが、名ゼ個の打つわなのか疑問、(^_-)-☆。