やっぱり奥三河。

海外トレッキング後に登りたくなるのが奥三河、久ぶりに鹿島山(912㍍)と大鈴山(1011㍍)の縦走に行くと新しいトンネルや道が出来て登山口を探すのに一苦労💦でも、山頂や尾根は涼し過ぎる程の風で快適登山🎶しかし・・・やられた!!爪楊枝より細いヒルが親指程になってくっついてた💀この後、4時間以上血が止まらなかった😣。これがホームグランドの洗礼🙎

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    梅村よしのり (日曜日, 19 8月 2018 07:09)

    奥三河目ずらし懐かし名前きゅは何と無くゆうつです、
    私だけに襲う自分だけの恐怖、こんなことは自分ではないと思い、是はこれとして、教えられない、
    子供は連れて大鈴山何処に当た野化は擦れた、この山が余暇た、悪方とか,是も覚えていないどんな山なのかも、黒坂にいたとき、
    鈴山鈴山なんて耳にタコが、マムシには気をつけてを、この言葉頭には入れすぎるくらい言晴れた覚えが、ヒル打て山にいるんですか、
    信じがたいですね、ヒルなんて来たことがない、ダニはいるときいたことがあります、思い出した、田んぼ、沼て、こんな所にいるからと聞かされた、山は琥珀はないです、蛇いてご、ヘビなんかもいますね木に登る、つているのも、( ^)o(^ )。